YYCのポイント料金はメール1通50円

それではYYCにいる業者の見分け方を詳しく見ていきましょう

攻略としては、「YYCを使う曜日や時間」ということから、最初に解説していくのですが、「金曜日の夜から日曜昼間にかけては出会いやすい」という印象でした。

それではYYCにいる業者の見分け方を詳しく見ていきましょう。

YYCさんの努力次第では、今後に大きな期待をしたくなるくらい、今はアンバランスでも、かなり価値のある魅力に化ける可能性は秘めているのですよね。

YYCでは通報すると規約違反がないかどうかの確認をして規約に違反していた場合、即座に利用制限等の処分を取ってくれます。 業者や不快な言動などをされた場合はすぐに通報してください。

それでは、YYCの特徴や料金に関して理解を深めていただけたはずですので、ここからは、「利用者に聞いたYYCの評判」に関して解説を進めていきます。

そこでまずは、「良い評判」として集まった物から見ていただくのですが、アンケート調査をしていてわかったのですが、YYCを好んで使っている人も結構いるのですよね。

YYC(ワイワイシー)は、累計登録者数1000万人以上・毎日4000人が新規登録しているという大規模出会い系ネットワークです。

『YYC』の大きな特徴は、幅広い意味での「出会い」を求める男女が集まるサイトであるといえます。

金銭の要求をしてくる女性も確実に業者 です。

よくあるパターンが、エッチなメッセージに返信をしてきた男性に対して、お金の話をします。

ほとんどが一般女性のふりをしていますが、中身は高額かつ違法な風俗業者なので、YYC経由ではなく、直接店舗にいくのがおすすめです。

「YYCは金額とポイントの表示が他と異なるため、使用ポイントの多さで高いと錯覚してしまっているだけ」

YYC(ワイワイシー)について徹底的に調査してみましたが、安全性・料金・使い勝手まで様々な面で優れた出会い系サイトであることがわかりました。

YYCには、メッセージよりも気軽にできるタイプ、ウインクという機能があります。

気がありますとアピールするために使用できる機能ですが、女性からタイプとウインクをすることは通常ありません。

タイプとウインクを基本は無視するのがおすすめです。

YYCは元出会い系にしては珍しく、ウェブ版とアプリで機能が特に変わりません。

むしろウェブ版はアプリ版よりも詳細な条件で検索することが可能です。

自宅で仕事中などはWEB版、移動中などはアプリ版のように切り替えて使用することで、効率的に使うことができます。

YYCのポイント料金はメール1通50円。プロフ閲覧は10円 。という業界の相場通りの価格設定になっています。

YYCは累計会員数1,400万人を超える出会い系サイト・アプリです。運営するのは株式会社mixi傘下の株式会社Diverse 。YYCの他にポイボーイやユーブライドなどのマッチングアプリを運営していたり、街コン事業などを手がけている大手企業です。

おすすめの記事