yyc 業者 見分け方

yyc 業者 見分け方

特に、下記の点に注目すれば業者かどうか丸わかりです。

業者の場合は、定型文で誘導してくる場合が多いので途中で話が噛み合わなくなります。

「ポイント課金制」でサクラ・キャッシュバッカーが好む環境の『ハッピーメール』。ですが「メールを無駄に引き延ばす」行為はほとんど見かけないので、遊び目的によく使われるアプリの中でも安全性が高いです。

またプロフィールから相手の「使用端末」をチェック可能。業者はPCで活動することが多いため、業者を見分けやすくなるのがうれしいポイントです。

アドレス回収業者は急な連絡先交換を怪しまれないように、プロフィールでも「早くの連絡先交換OK」とアピールする傾向があります。そのためプロフィールに「LINEで話したい」「電話が好き」とアプリ外でのやり取りが強調されていないかチェックするのが大切です。

また筆者の経験上、1~2通で連絡先交換を求める女性はまずいません。アドレス回収業者の餌食にならないためにも、5~10通程度のやり取りをしてから連絡先交換するのがいいでしょう。

アドレス・ID回収業者は多くの連絡先を入手するため、いきなり連絡先の交換を提案してくるのが特徴です。

そのため相手を見分けるのが他の出会い系より難しくなっています。

今回はYYCの「6つの機能と使い方+女性と会えるための攻略のポイント」を説明します。 YYCは機能は豊富ですが消費ポイントが多かったり業者の判別が難しい場合があります。 機能によっては知らないと女性と ...

マッチング後に連絡交換するだけでなく、出会う約束をすることになっても業者の可能性があります。

お金の要求がされれば風俗業者、無ければマルチビジネス勧誘の可能性が低くないです。

1週間以内に会う約束ができた時は、疑いがあるということだけ把握しておく のがおすすめです。

このような相手は業者と判断してください。

業者と同じように、勧誘は少なからずどのマッチングアプリにも存在します。

例え運営がサクラ対策をしていたとしても、悪徳業者はあの手この手で利用者を騙そうとするため、自分でもサクラ対策をしておく必要があります。

しかし、業者やキャッシュバッカーと呼ばれる悪質なユーザーはいます。

どうしても返信したい方は、最低でも3日以上放置し、運営によってユーザーが強制退会させられていないか確認した後にするのがおすすめ です。

ただし、アダルトなメッセージ、明らかな出会い目的のメッセージの場合は確実に業者なので注意が必要です。

なお、業者は少なからずどのマッチングアプリにも存在します。

決してYYCには業者がいないわけではないので注意してください。

おすすめの記事