ヤレる ランキング 大学

ヤレる ランキング 大学

扶桑社が発行する「週刊SPA!」の12月25日号の特集記事に対し、「ヤレる女子大学生RANKING」などという内容が掲載された問題で、記事に名前が出た大学が次々と抗議を表明した。

「週刊SPA!」の12月25日号に掲載された「ヤレる女子大学生RANKING」に批判が殺到し、記事の撤回および謝罪を求める署名は4万人を突破。テレビや海外メディアでも報じられ、週刊SPA!も謝罪のコメントを発表。掲載された大学も公式サイトで抗議文を掲載しています。

・完全に自分の主観で決めてしまった
五十君圭治さんによると、「ヤレる女子大学生ランキング」に根拠となるデータがあるわけではなく、完全に自分の主観で決めてしまったという。この炎上はどんどん過熱しており、まだまだ鎮火する様子はない。

独自の視点でユーモアとリアルを織り交ぜた記事が多く、コンビニや電子書籍としても絶大な人気を誇る雑誌「週刊SPA!」(扶桑社)。その記事として掲載された「ヤレる女子大学生ランキング」が大炎上している。

週刊SPA!(12月25日号)に掲載された「ヤレる女子大学生RANKING」に批判が殺到し、記事の撤回および謝罪を求める署名が4万人を突破。1月7日には同誌編集長から報道各社へ謝罪のコメントが発表されていました。

SPA!のメイン読者層は30代以上の男性だという。30代以上の女性が読む女性誌が「ヤレる男子大学生ランキング」を行っていたら、どのような心境になるか。いい大人が何をやっているのかという気持ちにならないか。想像してほしいと思う。

・大学の実名を掲載
週刊SPA! に「ヤレる女子大学生ランキング」に掲載されたのは2018年12月18日発売号。そこには、ヤりやすい女子大学生が通っている大学として、大学の実名を掲載。それにブチギレしたのが、大学関係者や世間の女性たちである。

・超えてはならないラインを越えている
そんな「ヤレる女子大学生ランキング」を作った男性が実名を出して暴露。なんとランキング内容に関して「自分の主観で勝手に決めました」と発言し、創作だったことが判明したのである。世の中に創作記事は多数溢れているが、今回は大学の実名を出している点において、超えてはならないラインを越えてしまっている。

問題の「ヤレる女子大学生RANKING」は「ヤレる[ギャラ飲み]実況中継」とする特集記事のなかのひとつで、ランキングを考えたのはギャラのみサービス「LION」などを運営する株式会社ハイパーエイトの代表・五十君圭治氏。

・怒るのも無理はない
その記事がインターネット上で話題になると、TwitterやFacebookなどで拡散。多くの人たちが烈火のごとくブチギレ激怒し、阿修羅のごとく怒りをぶちまけている。それもそのはず、大学を名指しされて「ヤレる女子大学生」と言われたのだから、怒るのも無理はない。

おすすめの記事