みなさんはハッピーメールというサービスをご存知でしょうか

ところで、「ハッピーメール」というマッチングアプリは実在している(前新潟県知事が援助交際に使ったヤツ)のだが、この映画の内容では宣伝効果になっていないよなあ。あと、二級建築士なんて必死で取得したところで大して就職の役には立たないと思うよ。

まとめて購入すると支払いは高額になりますが、1ポイントあたりの費用は安くなります。ここは、ハッピーメールをどれくらいするのか、自分はどれくらい払えるのか、相談しながら決めると良いでしょう。

ハッピーメールは多種多様な人種が集まるマッチングサイトですが、全体的な傾向としては「恋愛」を目的としたユーザーが多いです。もし、あなたが真剣なお付き合いや結婚を考えているのであれば、中々出会うのが難しいかもしれません。勿論、ハッピーメールの中には結婚や真剣なお付き合いを目的としているユーザーもいるでしょうが、出会える確率は低いです。

ハッピーメールではたくさんのユーザーがいますが、当然利用頻度には差が出てきます。毎日ログインしてメッセージやいいねを送ったり、頻繁に掲示板への書き込みを行うユーザーもいれば、最終ログインが1カ月前のユーザーなどもいます。母数が多い分、非アクティブなユーザーも一定数存在するのです。

「出会える確率74.5%」「サクラなどの不正行為ナシ!」などの言葉が踊るハッピーメールのHP。日本一大きい出会い系サイトの1つである。

2018年時点での概算ですが、ハッピーメールは累計会員数1500万人以上、ワクワクメールはその半分の700万人程度とそれぞれの公式では発表されています。

さて、ハッピーメールの料金ですが、ハッピーメールは登録した時点では何も料金がかかりません。ハッピーメールの会員として登録し、具体的なアクションをおこす時にポイントが必要になります。そのポイントは主に購入して入手しなければならず、基本的にその際にお金がかかるという仕組みです。

みなさんはハッピーメールというサービスをご存知でしょうか。ハッピーメールとは誰でも気軽に利用ができ、多くの異性と知り合える大手の老舗マッチングサイトです。ネット上での出会いと聞くと、高額なお金を請求されるんじゃないか、業者やサクラしかいないのではないか、そういうイメージをもたれる方も多いでしょう。

これを受け、米山知事は辞職を表明しているが、ネットでは「そんなことよりハッピーメールってマジで出会えたのか!?」と驚きを隠せない人が増えている。そこで、ハッピーメールをやったことがある私(中澤)が、その質問に答えたい。

ハッピーメールの特徴・料金・評判・攻略方法はこちら!!

ハッピーメールのメリットとして、もう1つお話したいのは、利用できるコンテンツの多さです。例えばハッピー日記という機能は、日々の事柄を綴ることができます。日記の内容は他人も読めるように公開されており、素の自分をアピールできるようになっています。メッセージのやり取りだけしか交流を深める手段がない、他の恋愛アプリなどとは違い、相手の日常を知って距離が縮まるのを狙って導入された機能です。

面倒なんで、野呂佳代のほうの話だけ追います。野呂佳代は、マッチングアプリ「ハッピーメール」で、鉄道オタクの歯科医とやり取りを始める。野呂佳代はアニメオタクなのだが、部屋にはイケメンキャラのポスターが2枚ほどと、フィギュアが3体(エヴァのマギと、白井黒子と、自信ないがおそらく長門有希)並べてあるくらい。数も少ないが、それより統一感が無いのが気になる。ファッションでオタクをしているだけという意味かとも思ったが、もう一方の話に登場するガチの地下アイドルオタクの部屋にもポスターが1枚貼ってあるだけなので、創り手がオタクの生態をよく解っていないと思われる。もしくは、小道具にかける制作費が無かったか。

ハッピーメールの登録方法については、下記の通りの手順にて行うことが可能です。

主なアクションについて、少し挙げてみました。各項目について確認してみて分かるように、ハッピーメールで相手と出会おうとすると、必ずポイントが必要になるのです。また、ポイントは1pあたり10円になります。先にお話した料金のかかるアクションに当てはめると、メール送信で10円、プロフィール画像の閲覧で20円かかります。

ハッピーメールの運営側は極力排除しようとしているのですが、悲しいことに業者は存在します。また、一方では怪しげなサイトへ誘導する出会い系サイトの業者もいます。メッセージが監視されているからこっちでメッセージを続けよう、と提案してURLを送ってきます。そこにアクセスすると、高額な料金を請求されたりするので、注意が必要です。

おすすめの記事