やぁやぁやぁ!全国のセフレ関係で悩む女性の皆様

良い部屋はそれなりに料金もかかりますが、男性がセフレとのエッチに臨むときは「やるだけの関係だから部屋の良し悪しなんて二の次さ 」と見事までの割り切り思考なのが特徴です。

うわ~、これはキツイ! 彼女としては記憶が曖昧になっている部分でも、彼としては違和感を抱いても無理はないかも…。ちなみに、別れる直前まで体の関係があったそうで…「最後はセフレにされた気分(涙)」と本人談。

これまで見てきた通り、本命女性とセフレとのエッチには男性の気配りの面で大きな差があるのがお分かり頂けたかと思います。

セフレを脱却するためには、体の関係がなくても一緒にいて楽しいと思ってもらう必要があります。

「セフレ」。聞いて気持ちの良い響きとは言えないそのコトバ。女子同士で話すことはあるけれど、男性が本当のところどう思っているのかは怖くて聞けなかったりします。知りたくないけど覗きたい、そんな男心について、ナオトさん(30歳、仮名)が語ってくれました。

好きな相手だから男性が褒める、女性は褒められて嬉しくなる、その結果としてエッチも充実する…。
セフレ相手ではこうはいかない流れです。

セフレとのセックスには基本的に愛はなし。

セフレにもプレゼントを贈らないということはありませんが、食べ物だったり消耗品などの形として残らないものがほとんどです。

セフレといっても話をする機会ぐらいはあるはずなので、聞き上手な女性は男性の好きな人になってもらえる見込みがあるといえるでしょう。

遊びの関係だからという点もありますが、ある意味で男性はセフレの事をセックスパートナーとして軽んじている面もあると言えます。
本気で惚れている相手ではないため、自分の快楽を優先しやすいのでしょう。

「本命にはとても頼めないけどセフレになら…」という思いが少なからず男性の心には宿っているものです。

やぁやぁやぁ!全国のセフレ関係で悩む女性の皆様。

しかしある時、予想外にも彼女の方から別れを切り出されることになります。浮気がバレたわけではありませんが、浮気の影響で彼女への対応が淡白になりすぎたことで、愛想をつかされたのです。
驚きましたが、数年付き合った彼女に振られたショックよりもセフレと正式に付き合えるという喜びの方が完全に勝っていました。そして満を辞して、現在の“彼女”と付き合うことになったのです。

ここで、セフレ候補になってしまいやすい女性に共通する特徴について知っておきましょう!

男性がセフレに求めるプレイは、本来ならば本命の女性には出来ないものである事がほとんどです。
例えば唾液を絡めた濃厚すぎるディープキスとか、アナルを舐めさせるなど、人によってはNG項目である場合も多いでしょう。

おすすめの記事