中イキに必要なのは 自分の気持ちに素直になって行動すること

よく「中イキは難しい」と言われます

よく「中イキは難しい」と言われます。でも、実際には、男性のちょっとした勘違いが原因で女性を中イキさせられないケースも多いんです。

そんな同時イキですが、ただ女性を中イキさせるよりも難易度は高め。自分自身のイクタイミングもコントロールしないといけないからです。

ですが、中イキ経験の浅い女性の場合は、Pスポットを刺激すると痛みを感じてしまうケースが多いので、くれぐれも無理はしないようにしてください。

騎乗位、対面座位、バック、屈曲位が中イキしやすい体位です。特に騎乗位は、あなたのサジ加減で色々と出来るので重宝するかと思います。

今回説明した開発方法を実践して頂ければ、中イキができるようになりますが、すぐに中イキできるようになる人は稀なので、焦らずマイペースで中イキ開発していきましょう。

女性の快感に迫るブログ 女性用性感マッサージ、中イキ、SM、拘束、ラブグッズetc.

Gスポットを見つけたはいいけど、中イキがなかなかうまくいかないから強く刺激するのはよくありません。
中イキには個人差があり、いきなり中イキできるようになる女性もいればGスポットを刺激してもなかなか中イキができず時間が掛かってしまうという女性もいます。
女性器はとてもデリケートであり、精神的な面も影響します 。リラックスして刺激に集中できる状態でオナニーをしたほうがより感度も上がりGスポットの中イキ開発ができるようになります。
例えば、部屋着になりお香を焚いて、暖色系で薄暗くした部屋にしてからオナニーに臨むのもオススメです。

こちらの記事では私が考える女性が中イキするための条件について書いていきます。

中イキに必要なのは、自分の気持ちに素直になって行動すること。本性を曝け出さない限り、中イキを経験することはないでしょう。

『女のコのひとりエッチ完全マニュアルイラスト版……ひとりエッチ』と『膣性感開発・中イキ完全マニュアルイラスト版……ナカいきッ!』は、様々な電子書店で提供されています。

第2段階と同じように、Gスポットとクリトリスの両方を刺激します。今度は、ただ感じさせるだけではなく、クリイキさせます。女性の感覚としては、クリイキしたのか、それとも中イキしたのかが曖昧になってきます。Gスポットへの刺激が気持ちいいということを、強烈に印象付けることができます。

結論から言うと中イキできなくても潮吹きするようになります。潮吹きは「尿意を我慢しなくなったときに発生する現象」なので、あなたの理性が飛んでいる状況なら自然と潮吹きはするでしょう。

少し古い作品ですが、中イキの参考になるエロ動画です。AVということもあり少しデフォルメされていますが、ポリネシアンセックスを見ることができます。

当たり前のことだと思われるかもしれませんが、セックスでは前戯がとても大切です。実際に、女性を中イキさせるために、しっかりと前戯をして性感を高めておくことが前提条件です。おっぱいやマンコ以外にも性感帯はあります。全身を隈なくていねいに愛撫しましょう。ここで、焦りは禁物です。

オナニーではクリでもナカでも思う存分イケるのに、セックスだとなぜかイケなくて……そんなお悩みを抱える女性は少なくありません。パートナーと是非読んでいただきたいのが、『女のコのひとりエッチ完全マニュアルイラスト版……ひとりエッチ』と同じシリーズの『膣性感開発・中イキ完全マニュアルイラスト版……ナカいきッ!』です。

おすすめの記事