当てはまるものが多いほど あなたは欲求不満と言えるでしょう

次は 意外にも食べ物からわかる欲求不満です

欲求を充たそうとする行動が妨害され、目的を果たせないでいると人は欲求不満 を感じますが、こうした状態は欲求阻止 状況と呼ばれます。
フラストレーション とはこうした欲求不満、欲求阻止の総称です。

フラストレーションは「frustrtion」と表記され、「挫折・失敗・欲求不満」の意味です。「frustrtion」を分解してみていきましょう。

「frusutrate」は英語で、「挫折させる・失敗させる」の意味を持ちます。英語では「tion」をつけて動詞を名詞に変化させます。「frusutrate」+「tion」で「frustrtion」となります。またさらに分解して「frusut」という言葉はドイツ語で「欲求不満」を意味します。

フラストレーションは欲求不満はもちろん、挫折や失敗などの意味も含まれている言葉ということがわかります。

あなたは、普段どのような服装を好んで着ていますか。普段は割と地味目な服装を好んでいるにもかかわらず、最近はついつい露出が多い服や、少し派手目な服装を選んでしまってはいませんか。

もしそのようなことがあれば、あなたは欲求不満の可能性があります。普段は選ばないような派手な服装をすることで、自分のことをいつもよりも華やかに見せて、異性により目にとめてもらいたいという心理が表に現れていると考えることができます。

特に、普段は地味な服装を好んでいるという点が大きなポイントです。普段は殻にこもっている人が、欲求不満になり、少しずつ殻を破っていることが伺えるからです。ここ1週間ほどの間、自分がどのような服装を選んでいたか考えてみてください。

適応機制とは、欲求不満やストレスにより緊張状態になったとき、原因を解決しないままに、自身の欲求不満やストレスだけを解消しようとして生じた不適応な反応のことを指します。

フラストレーションという言葉は、聞いたことがあるかもしれません。英語で「frustration」と書き、辞書での意味は「挫折、頓挫、失敗、失望、欲求不満」と書かれています。しかし「フラストレーション」は、意味を訳さずに利用されていることのほうが多いようです。

次のチェック項目は、街中や電車内などでついつい異性を目で追っているということです。性的な欲求不満を満たしてくれるのは、ほとんどの場合が異性です。そのため、自分でも気づかないうちに異性を目で追ってしまっているということは、性的な欲求が高まっているという証拠でもあります。

特に注意したいポイントは、「かわいい人」や「かっこいい人」だけを目で追っているわけではないときです。美人やイケメンの人を目で追うという仕草は、普段から行っている人も多いでしょう。つい目に留まってしまうこともあります。

しかし、とにかく異性に目がいく、見た目の好みは関係なく異性のことが気になってしまうという場合は、欲求不満の可能性が非常に高いでしょう。また、これが行き過ぎると、性的な犯罪につながってしまう場合もあるので、注意してください。

フラストレーションの定義は「欲求不満の状態が欲求阻止状況でそのような状態の総称」となります。フラストレーションがおきてしまう障害、フラストレーション状態の反応行動、振り回されないためのフラストレーション耐性など心理学で研究されています。詳しくみていきましょう。

フラストレーションと同じ意味を持つ言葉に「ストレス」があります。「フラストレーション」と「ストレス」の違いをみていきましょう。

「ストレス」の意味は、種々の外部刺激が負担として働くときに心身に生じる機能変化です。精神的緊張の意味でもあります。

「フラストレーション」は欲求不満によりマイナスの感情が働くことが多いことと比べ、「ストレス」は刺激の精神的緊張は不安や不満、怒りなどのマイナス感情もありますが、試合の前の緊張感を高めるための刺激のようにプラスの意味の精神的緊張もあります。

「ストレス」は広い意味での精神的緊張を示し、「フラストレーション」は精神的緊張でも特に欲求不満を意味する言葉と考えることができるでしょう。

つまりストレスの意味とは、精神的緊張を示しますが、フラストレーションは欲求不満状態を意味します。両者は似ている状態を意味する類語です。フラストレーション状態が長く続くとストレスも大きくなります。

それでは次は、あなたが欲求不満かどうかをチェックするための項目をいくつか用意しました。当てはまるものが多いほど、あなたは欲求不満と言えるでしょう。ぜひチェックしてみてください。

次は、意外にも食べ物からわかる欲求不満です。実は「チョコレート」は欲求不満を表す食べ物でもあります。チョコレートと言えば、甘くておいしい食べ物であり、日本ではバレンタインデーなるものもありますが、チョコレートを食べていると欲求不満とはどういうことなのでしょうか。

実は、イギリスの実験で、「チョコレートを食べるとき」の方が「キスをしたとき」よりも心拍数が上がるということが分かりました。心拍数が上がるということは、興奮するということと同義でもあります。

このように興奮作用の強いチョコレートを、自ら欲して頻繁に食べるということは、それだけ性的な欲求が高まっており、欲求不満であることを示しています。あなたの目の前でチョコレートを大量に食べる人がいれば、欲求不満である可能性が高いでしょう。

フラストレーションは、欲求の満足が阻止され、それによって情動的緊張が高まる状態を意味します。自分の希望や考えていることができず、いらいらしたり不満を持ったりすることです。欲求不満や欲求阻止ともいわれます。

欲求不満な時は、いつもとは違った刺激的なセック◯をするのがオススメかも。

最後の欲求不満のサインは、「食欲」です。食欲と言っても、特に食欲がすごくなり、以上に食べてしまう場合は欲求不満の可能性が高いです。

みなさんは「人間の3大欲求」を知っていますか。それは、「食欲」「睡眠欲」「性欲」の3つです。この3つを見てみると、「食欲」と欲求不満と同じ「性欲」があることが分かります。このように、食欲と欲求不満というのは非常に密接な関係を持っています。

「性的な欲求を満たしたい」けれども、「満たすための方法がない」となると、どうにかしてその気持ちを解消したくなるでしょう。そして身近なストレスの解消方法として、「暴飲暴食」というものがあります。経験のある方も多いのではないでしょうか。

ひたすら食べることで欲求不満を解消できる場合は、たまには良いですが、あまりやりすぎると健康を害する場合もありますので、気をつけて行うようにしてください。

「フラストレーション耐性」とはフラストレーションが生じたときに反応行動を起こさず気持ちを抑えて自分を律することができる力です。「フラストレーション耐性」は個人それぞれで異なり、同じ欲求不満の状況でも耐えられる人と耐えられない人がいます。

また「フラストレーション耐性」は学習により強化することができます。誰にでも起きうるフラストレーションを上手く解決できることは、この先の人生を歩きやすくしてくれることを意味するでしょう。

おすすめの記事