先ほど説明した通り 男女の性欲のピークにはズレが生じています

先ほど説明した通り 男女の性欲のピークにはズレが生じています

私は4歳年下の彼氏と同棲しています。20代前半の彼は、生理の週を除いて、週に1回以上は「今日セックスしよ」と提案してきます。彼のことは嫌いじゃないし、応じたい気持ちもあるんですが、私は最近はちょっと「セックスが面倒」な時期。それでも少しばかりの性欲はあるので、その時は前戯ほぼなしの「ファストセックス」をして、サクッと性欲を解消している状態。

性欲が高まっていると、長い時間繋がっていたい……と思ってしまうこともあるかもしれません。

先ほど説明した通り、男女の性欲のピークにはズレが生じています。そのため、セックスレスがおきやすいということですが、原因はそれだけではないようです。それは、夫(男性)側の大きな勘違いによっておこる場合があります。

パートナーが同年代であれば、いちばん問題になってくるのは相手の性欲と体力です。

それに対して女性は30歳前後で性欲の高まりをみせ、35歳から40歳でピークを迎えるようになっています。女性の場合は男性と違って、40代になっても性欲が急激に衰えることはなく、ヤリタイ盛りが続くということです。

セックスレスの夫婦の場合、男女ともに不倫願望は高まっていくことは間違いありません。しかし、性欲から考えれば女性のほうが、ムラムラとした日々を送っています。そこで、後腐れのないセックスだけの関係を求めて、出会い系サイトにハマっていくのです。

男性にも性欲のピークがあるように、女性にも性欲のピークがあります。しかし、お互いのピークに達する年齢に違いがあります。男性は、20歳前後から性欲の高まりをみせ、30歳前後でピークを迎えます。

無遠慮に中出ししてしまったし、これっきりになるかと思ったが、実は今もまいとの関係は続いている。おれのリクエストで、パイパンにしてもらい、より幼く見えるように、髪型も変えてもらった。むこうは俺と付き合っているつもりのようだが、おれにとっては中出しOKの性欲処理の道具だ。

むさぼるように俺の口の中で暴れまわるまいの舌の動きは、純情な乙女のような外見からは想像もつかない性欲を感じさせるギャップがあった。今度はまいのキスを受けながら、俺が服を脱ぐ番だった。まずは下から裸になっていく。俺のギンギン状態のチ○ポがまいのおなかに当たって先走り汁が糸を引く。

人妻出会いの醍醐味は、男性がセックスレスの彼女たちに性の悦びを教えてあげることです。セックスレスの人妻や熟女は、性欲が上がっていくのに性的に満たされない、地獄のような毎日を送っています。ここでは、彼女たちを救うべく、性欲とセックスレスについて説明します。

妻は母になりますが、その過程で夫が妻を女性として見ることができなくなります。良い意味では、「恋から愛」へ関係が変化することを指します。しかし、性欲が盛り上がりをみせる妻にとっては、たまったものではありません。妻の夫への不信感は、高まっていくばかりです。

でも、どうしても気が乗らない時はセックスを断っています。彼は性欲が有り余っていながらも、「ヤル気がないなら仕方ない」と渋々諦めてくれるのですが、私はその状況に申し訳なさを覚えていました。

おすすめの記事