欲求不満になる原因として生活リズムが不規則である可能性があります

女性の欲求不満は女性ホルモンが関係しています

フラストレーションという言葉は、聞いたことがあるかもしれません。英語で「frustration」と書き、辞書での意味は「挫折、頓挫、失敗、失望、欲求不満」と書かれています。しかし「フラストレーション」は、意味を訳さずに利用されていることのほうが多いようです。

欲求不満の症状として、食欲が止まらず暴飲暴食してしまうことが挙げられます。食欲は人間の三大欲求の一つです。性欲や睡眠欲などの欲求が満たされていない時、他の欲が満たされていない分を食欲で満たそうとします。人間は欲求が満たされていない時や、嫌な事があったり仕事が忙しくて気分転換が出来なくなると食欲が旺盛になります。

いっぱい食べてもまだ何か食べたくなるようで欲求不満の時は食欲が止まらなくなり、つい食べ過ぎてしまいます。ご飯を大量に食べてしまう時もあれば、甘いものが大量に欲しくなる時もあります。甘いものを食べると幸せホルモンと呼ばれるセロトニンが発生し禁欲効果を高めることも出来ます。

仕事が忙しいと欲求不満を解消する時間を作ることが難しく、いつまでも欲求不満を解消できません。常にイライラしている状態で、気がついた時には負のスパイラルにはまってしまうこともあるようです。

欲求不満になる原因として生活リズムが不規則である可能性があります。生活リズムが不規則になることで、ホルモンバランスが崩れて精神的にも影響を受けてしまうのです。

ホルモンバランスが乱れると自分がイライラしたくなくてもイライラしたり、性的欲求が減ったりするなど欲求不満の原因になることもあります。規則正しい生活をすることで、ホルモンバランスが崩れないように気を付けることが必要でしょう。

欲求不満は、自分に対してのイライラともいえます。

出来上がった達成感を味わい、もっとレベルを上げていきたいと思えるものがベストです。

フラストレーションが溜まると、イライラしたり不満が爆発しそうになります。欲求不満や欲求阻止の心理状態が続くことを意味しています。とても不快な気分です。怒りを解消したくて他に八つ当たりしたり、嘆いたりしてしまいます。緊張感が続くので心拍数が上がって、自律神経が乱れてしまうこともあります。

欲求不満とは、何か原因があることで自分の欲求が満たされなかったり、やりたい事が上手くいかずイライラして怒りを抱いたりする状態のことを言います。これは、誰にでも訪れる自然な精神状態ですが、解消することが出来ない場合、感情のコントロールが難しくなってしまう時があります。

女性の欲求不満は女性ホルモンが関係しています。1ヵ月の中で体調や感情が女性ホルモンによって左右される時期もあるので、これが原因で欲求不満になる女性も少なくないでしょう。

そして欲求不満がなかなか解消されないのは普段からフラストレーションを溜めやすい性格ということもいえます。

小さなことが気になりだす性格で、こうでなければという考えで行動してしまうのです。

そういったことから、本当の欲求不満の解消法は欲求不満となったきっかけを取り除くことが一番です。

最後の欲求不満のサインは、「食欲」です。食欲と言っても、特に食欲がすごくなり、以上に食べてしまう場合は欲求不満の可能性が高いです。

みなさんは「人間の3大欲求」を知っていますか。それは、「食欲」「睡眠欲」「性欲」の3つです。この3つを見てみると、「食欲」と欲求不満と同じ「性欲」があることが分かります。このように、食欲と欲求不満というのは非常に密接な関係を持っています。

「性的な欲求を満たしたい」けれども、「満たすための方法がない」となると、どうにかしてその気持ちを解消したくなるでしょう。そして身近なストレスの解消方法として、「暴飲暴食」というものがあります。経験のある方も多いのではないでしょうか。

ひたすら食べることで欲求不満を解消できる場合は、たまには良いですが、あまりやりすぎると健康を害する場合もありますので、気をつけて行うようにしてください。

身体を動かすことが欲求不満の解消に繋がるというのはよく知られた話だと思います。身体を適度に動かして気持ちよく汗をかくことができれば欲求不満も解消できるでしょう。何か興味のあるスポーツにチャレンジする というのもイイですし、スポーツクラブなどに通って体を動かすのもイイと思いますよ。

欲求不満を解消するためには、しっかり睡眠をとることが効果的です。欲求不満の原因とも言われる三大欲求には、睡眠欲も含まれているため、寝不足なだけで欲求不満と言えるのです。

眠たい時はやる気も出ないし、気分もスッキリしません。何もかも忘れてグッスリ寝ることで睡眠欲が解消されることでしょう。たくさん眠ると目覚めも良く、仕事やプライベートも充実して行うことができるでしょう。

欲求不満な状態は、心の中に何かしらの不満が溜まっている状態ですよね。その不満を上手く吐き出すことができれば、欲求不満を解消するためにも効果的です。

仕事が忙しすぎると心身ともに負担がかかります。体が疲れるだけでなく精神的にもストレスが溜まってしまうため、欲求不満になってしまうこともあるでしょう。

欲求不満の人は悪口や愚痴ばかり言う特徴があります。自分の欲求が満たされていないことを自分のせいにせず、周りに原因があると考えているのでしょう。外的な要因で欲求不満になっていると思い込み、「〇〇のせいで出来ない」と言ったり、「もし〇〇だったら良かったのに」と不明不満を漏らしたりします。

悪口や愚痴は言っている時はスッキリとするかもしれませんが、悪口や愚痴を聞かされている相手はいい気分ではありません。あまりにも悪口や愚痴を言い続けていると周りからの印象が悪くなってしまうでしょう。

こういった趣味も体を鍛えるのと同じく、禁欲効果には使いたい解消法です。

没頭することで禁欲効果に発展させるのです。

時間がかかる、仕上げまでのプロセスに様々な手を加えるというのが欲求不満を忘れるコツなのです。

おすすめの記事