YYCのようにモデルにきちんとお金をかけている

YYCにいる サクラではないけれど出会いを目的にしていない会員

業者はメールやLINEなどでの連絡方法をすぐに取ってこようとします。本来その時点でブロックしてしまっても良いとは思いますが、連絡を続けたい場合は1回本人と会うまでYYC内で連絡を取ることを徹底しましょう。

そのため、YYCではユーザーが安心して利用できるように、24時間365日体制でアカウントの監視をし、業者の排除に取り組んでいます。

YYCのようにモデルにきちんとお金をかけている。
人の目に止まるような媒体にきちんと広告を打っている。

YYCの場合、一覧で相手のプロフィール画像表示されている段階ではポイントを消費しません。そこからプロフィールを閲覧してしまうと、男性は10P消費してしまいます。

今回は、出会い系サイト(マッチングサイト)の中でも会員数が多い『YYC』のサクラ事情について、徹底的に解説しました。

あやしい会員を完全に防ぐのは難しく、YYC以外のサイトもそれは変わりません。

YYCにいる、サクラではないけれど出会いを目的にしていない会員。

怪しい儲け話の勧誘や、外部リンクへの誘導をしてきたら確実に業者なので、即YYCの運営に通報しましょう。

基本的に女性はYYCで、自らアプローチをしなくても男性から連絡をもらいやすい環境にあります。

YYCの機能で、相手のメール状況を100ポイント消費してチェックすることができます。

キャッシュバッカーで儲けるにしてもお小遣いにもなりませんので必然的にYYCにはキャッシュバッカーもかなり少ないという結論になります。

しかし、他のサイトと違うのは、YYCは申請さえすれば後払いでもポイントを購入することができるのです。

それが、本当はサクラなんて1人もいないのに、「YYCにはサクラがいる」と口コミが広まってしまっている原因だと考えます。

YYCには他にも多数の女性がいるので、1人の女性にこだわる必用はありません。

実はちゃんとしたメールを送れる人って少ないので、メールを頑張ってくれるだけで、かなりYYCではモテると思いますよ。

おすすめの記事