ヤレる大学生

ヤレる大学生

性交渉をしやすい大学をランキング化した「ヤレる女子大ランキング」というランキングを扶桑社の 「週刊SPA!」が発表し、多くの波紋が広がっています。

すでにBUSINESS INSIDERの記事(SPA!「ヤレる」女子大生企画で謝罪。大学と署名女子大生の怒りの声/1月7日)などで指摘されているが、SPA!は10月23日号でも「この女子大生がエロい!2018年ランキング」を特集し、「ヤリマン生息数が多い大学」「就活ビッチの多い大学」など6つのランキングに25大学を掲載している。ランキングの根拠はこちらも、SPA!編集部が取材した「識者」の主観だ。

ネット上で見かけた反応について、もうひとつ触れたい。株式会社ZOZOのコミュニケーションデザイン室長・田端信太郎氏はツイッターで「これ『蔑視だ』というのも、貞淑に価値をおく古い貞操観では?。女性が自己決定として性体験豊富になり、そういう女性が多い大学という意味だとしたら、何が悪いんだろ。」とつぶやいている。同様に、「ヤレるランキング」を批判する人は女性の性的自己決定権を否定したいのか、といったツイートはいくつか見かけた。

呼びかけを始めた大学生でボランティア団体代表の山本和奈さん(21)は朝日新聞の取材に、「ツイッターで記事の画像を見て、『ヤレる』といった表現に加えて大学名の記名は衝撃でした。署名はここまで広がるとは思っておらずびっくりしました」と答えた。

では、ここで取りざたされている「ヤレる女子大生ランキング」とは一体どのようなものなのでしょうか?

このような事件が繰り返され、被害者が中傷されることもある世の中で、SPA!記事のような一方的な「ヤレる」認定に恐怖や怒りを感じて当然だ。バカにされていると感じて当然だと思う。「こんな雑誌の企画を真に受けるヤツはいない」と笑い飛ばせる世の中を女性は生きていない。

後述するが、SPA!記事の内容からは、性に奔放な女性や口説きやすい女性を見下す目線が伺える。「頭が悪そうに見える」「軽そうに見える」ことが「性的に雑に扱っても構わない」理由につながる意識がある。男性こそ、女性に理由をつけて「ヤレる」「お持ち帰りできる」対象と見ることの危うさに気づくべきだ。理由をつければ性的に雑に扱っても構わないというのは、される側に理由があれば体罰やいじめも肯定されると言うのと似ている。そしてSPA!記事のように、そもそもその理由づけが都合の良い主観だから怖い。

――まず「ヤレる女子大学生RANKING」についてどのように思われましたか。

今回、ジェンダー論を研究する東京大学大学院 総合文化研究科 教授・瀬地山角氏に取材を行い、「ヤレる女子大学生RANKING」と抗議運動、そしてそれに伴うネットの議論をどのように見たか、話を聞くことに。内容は、昨年末東大で開催された『彼女は頭が悪いから』(姫野カオルコ著、文藝春秋)ブックトークでの“炎上”にも発展した。

『週刊SPA!』(扶桑社)が掲載した「ヤレる女子大学生RANKING」が物議を醸しています。

この特集記事では、インターネットマッチングサービス運営者の見解として「ヤレる女子大学生ランキング」と題して首都圏5大学の実名などを掲載。これに対し、ネット上で「女性軽視だ」と批判の声があがっていた。ネット上の署名サイトでは4日に「女性を軽視した出版を取り下げて謝って下さい」と呼びかけがあり、7日までに2万5千人超の賛同が集まっていた。

瀬地山角氏に聞く、「SPA!」ヤレる女子大学生記事の炎上と「東大生の性犯罪問題」の背景のページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! インタビューのニュースならサイゾーウーマンへ!

しかし、騒動は収まりません。ワイドショーにも採り上げられ、ランキングの作成者が「『ヤレる』ではなく『お持ち帰りできる』にすればよかった」などと話したことで、さらに批判の声は過熱。署名は増え続け、1月9日6時の時点で3万7000人を突破しました。名前を出された大学サイドのうち、フェリス女学院大学が抗議声明を表明するほか、直接的な抗議をした大学もあり、名誉毀損による損害賠償につながる可能性もあるでしょう。

SPA!のメイン読者層は30代以上の男性だという。30代以上の女性が読む女性誌が「ヤレる男子大学生ランキング」を行っていたら、どのような心境になるか。いい大人が何をやっているのかという気持ちにならないか。想像してほしいと思う。

ズレた意見だと感じる。「ヤレるかヤレないか」あるいは「お持ち帰りできるかできないか」といった視点は、男性にとって都合の良い女かどうかを基準に考えられている。女性の性的自己決定権の話とは真逆の方向ではないか。(注)マッチングサービス運営者はテレビ番組の取材に、SPA!の取材時には「ヤレるランキング」ではなく「お持ち帰りできるランキング」について語ったと話している。

おすすめの記事