恋活がしたくてYYCに登録しました

YYCは婚活を利用するのに向いています

そんなYYCを利用するにあたって、もしもの場合に備えた機能があるのかきちんと押さえておきましょう。まず、YYCの基本となる安心・安全対策ですが、18歳未満でないことを全ユーザーへの年齢確認を行ってしっかりチェックしています。その上、マナー違反がないか24時間365日のチェック体制で監視しています。また、システムそのものでも不適切な単語は自動でロックされるような仕組みがあります。

『累計会員数1000万人以上』、『日本最大級の出会い応援サイト』などと宣伝されていますが、いざ登録してみると、まともに活動している女性会員はほとんどいません 。同じような宣伝をしているPCMAXやワクワクメールなどと比べると、圧倒的に会員が少ないんです。すでにポイントを購入してしまったので、騙されたような気分です

こちらの男性は「YYCによる誇大広告詐欺だ」と言いたいのでしょう。

たしかに、PCMAXやワクワクメールと比べると、掲示板への投稿数はかなり少なくなっています。

東京などの大都市であればまだ良いのですが、人口の少ない市町村になると、「当該地区に女性会員が一人もいない」ということもしばしばあります。

この点は、「累計会員数1000万人以上」という広告に騙されないようにしましょう。

ミクシィグループ運営のYYC(ワイワイシー)
同時に付き合ったっていいべ?

YYCにて、女性からメールあり。私のプロフィールをみて送ったらしい。ポイント残がゼロだったので、罠かな、とおもったけど、一応入金して、返信。すると、素人(本物の女性)さんの様子。私の推察能力の向上と、YYCの健全性を実感した。

YYC(ワイワイシー)は、mixiグループが運営している安心感もあり、17年間続いている老舗のマッチングサービスです。分野別で国内ナンバーワンのダウンロード数を誇るアプリで、20代から30代の登録者が多いのが特徴です。友だち探しからちょっとした暇つぶし相手、メル友、真剣な恋人募集までと目的も幅広いことがあり、出会いは比較的カジュアルに実現すると言われています。

恋活がしたくてYYCに登録しました。自分のプロフィールには、真剣に恋活をしていることと、遊び目的の男性はお断りであることをきちんと書いておきました。その上でメールをくれたある男性と親しくなり、お付き合いすることになったのですが、2回目のデートでホテルにお泊りしてから急に連絡がとれなくなりました 。今思えばヤリモクだったのでしょう

こちらの女性は、「ヤリモク男性による恋活詐欺に遭った」と主張しています。

実のところ、出会い系サイトに登録している男性のほとんどが最終的にはセックスすることを目的としています。

サイトそのものが援助交際用になっていることから、そういった思考の男性が集まりやすいのでしょう。

そしてそれらの男性のなかには、「口説く過程も楽しみたい」という人もおり、簡単にセックスできる援助交際目的の女性より、口説く手間を要する恋活女性を狙う人もいます。

その結果、「ヤリモク男性に騙された」と嘆く女性が増えてしまう訳です。

YYCは「モンスターストライク」で有名なmixiの子会社が運営しています。

このように拒否設定の機能を上手に使ってYYCを楽しんでみましょう。中には何かあればすぐにブロックすれば良いと考えている人もいるかも知れません。しかし、マッチングサービスというのは本来、人と人とのコミュニケーションの場であるはずです。これはアプリの中のことであっても現実社会となんら変わりありません。

YYCは累計会員1,000万人を突破した男女のマッチングアプリです。mixi社がLINE社から購入したサービスで、現在はmixi社が運営しています。
「YYCは歴史の長いサービスなので、おそらく本当に出会えるのだろう」という男性の声を耳にします。もしも出会えなければ評判が落ち、運営が難しくなっていくためです。しかし、本当に出会えるのでしょうか。そんな疑問を解消するため、実際に使って検証します。

このように人的にもシステム的にもチェックを行ない、YYCにふさわしくない人物は注意や警告をします。改善が見られない場合には退会や再登録不可という厳しい扱いになります。それでもYYC利用中に、とても不快な思いをしたという場合には、ユーザー自ら「拒否設定」の機能を利用することができます 。

YYCの特徴としてはやはり大手企業だけあってカジュアルに出会いを応援できるように「いいね!」ボタンや「ウインク」ボタンなどがあり、それを活用しましょう。

まじめな出会いをしたいと思っている人が非常に多く紳士淑女の社会人が利用していることが多いです。大人の付き合いが出来るといって良いでしょう。

YYCは婚活を利用するのに向いています。

男女の出会いのツール、出会い系アプリの雄“YYC(ワイワイシー)”。mixi社の運営する大手マッチングアプリです。読者が気になるのは「実際に出会えるのか」というもの。検証すべく、実際にやってみて、レポートをお伝えします!

風俗嬢などのようなプロではなく、素人の女性と援助交際してみたくてYYCに登録しました。メールの段階では素人だと言い張っていますが、実際に会ってみると、どうみてもデリヘル業者 に所属している女性ばかりで、騙された気になります。YYC側はそういった会員を排除する努力をしていると言っていますが、実際にはまったく排除できていないと思います

YYCなどの援助交際メインの出会い系サイトに多いのがデリヘル業者です。

一般女性を装って掲示板に投稿していますが、実際に会ってみると「プロフィール写真とまったく別人」「送迎車から降りてくるのが見えた」「事務所に連絡をしている節がある」
などなど、デリヘル業者だと分かる行為がいくつもあります。

出会い系サイトを使って商売をすることは禁じられており、YYC側も業者の排除に力を入れているとは思いますが、会員登録から掲示板投稿までの流れを考えると、早期に発見して排除するのは実質的に困難なのでしょう。

また、デリヘル業者が完全に排除された場合、掲示板への投稿数が激減してしまうというのも悩みの種ではないでしょうか。

YYCで知り合った男性とお付き合いしていました。『僕は独身なので早く結婚したいと思っている』と言っていたのですが、1年ほど交際してみて、実は既婚者で子供もいることが分かりました 。独身だというから付き合ったのに、はっきりいってこれは詐欺だと思います

YYCなどの出会い系サイトでは、身分証明書による年齢確認はあるものの、その他のプロフィール内容に関してはまったく審査がありません。

そのため、結婚歴や年収など、誤魔化そうと思えばいくらでも誤魔化せてしまう訳です。

特に結婚歴に関しては偽る男性が多く、真剣に恋活をしている女性にとっては大きな問題といえるでしょう。

YYCをご利用の皆さんでログインできなくなったり、退会済みと表示されたり、利用規約違反と表示されたりした経験はありませんか?

おすすめの記事