ネットの出会いの中でもトップクラスに安全なのです

ネット上での相手は 所詮バーチャルです

今の時代こそ、どこに行ってもネットは繋がるので安心しがちですが、万が一ネットが繋がらなくなってしまう事件が起こった時に、相手と連絡が取れなくなってしまうのもネット恋愛のデメリットです。

ネットでの出会い探しを続けていると、自分が出会いたい人に会えるチャンスが訪れてくるはず。出会いを成功させるには一体どうしたらいいのでしょうか?

これはネット恋愛だけに限ったことではありませんが、相手に対しての条件をこだわりすぎたり、理想を深く追求しすぎたりしては恋愛はうまくいきません。

電話やメールでのやり取りでいくら話が盛り上がるからと言って、早い段階で相手を信用しすぎるのはよくないです。ネット恋愛を上手にしていくためには、少しくらい警戒心があったほうが良いでしょう。

マッチングアプリを運営するには「利用者の身分証の提示」や「悪質ユーザー対策」が法律で義務付けられています。実際SNSなどの「コミュニティサイト」に比べ、マッチングアプリなどの「出会い系サイト」の被害数はかなり少なめです。

筆者も「出会い系サイトは特に危険」というイメージを持ちながら30人の女性に会いましたが、危険な目に遭ったのはゼロ。ネットの出会いの中でもトップクラスに安全なのです。

ゆかかさん、こんにちは早速ですが、コメントさせて頂きますね。

2年半前にネットで知り合いました。

ネットで知り合ったとありますがどのようなサイトでしょうか。
顔写真を見た事やテレビ電話をした事はありますか?

もし、写真を見た事があった場合他の人の写真を送ってきている場合もあります。

でもだんだんと連絡が減ってきて今では週一に電話できるかな…くらいになっています。

電話する際はどちらから声を掛けているのでしょう?
また、時間に規則はありますか?例えば、毎回深夜だったり。

何度も会いたいと伝えているのですが会ってくれません。

彼は会う気がないのでしょうね。
暇な時に電話やラインでやり取りをする暇要員の位置づけかもしれません。

この間会えないかな?と聞き、次の長い休みがゴールデンウィークだから考えてみる。

考えて見る..基本的に考えてないです。その場を上手く交わす言葉です。

少し前に聞いた時には彼女はいないと言っていました。
ですが、もう私と会う気はないのでしょうか?

口ではなんとでもいえます。会えていないのが答えです。
それに本当に彼女が居ないとしてもそれが会う理由にはなりません。
一方的な思いだけでは、男女の約束は発生しません。

会えないなら会えないとはっきり伝えて欲しいです。
ですが特に会えないとも言われてません。

現状、暇要員と思われますので
ゆかかさんが、会えないならやり取りはしないときっぱり振らない限りは
ずっと連絡が来ますよ。

ゆかかさんが彼に会いたい理由はなんでしょう?
そこまでやり取りだけの関係を続けているからには理由があると思います。

ネット上での相手は、所詮バーチャルです。
その人本人ではありません。いくらでも自分を偽れます。
例え、その偽りが良いものでも、悪いものでも。

彼との関係は、これ以上進展しないと思われます。
そこを割り切ってこのままやり取りを続けるか、連絡を絶ち新たに出会いを求めるか。
ゆかかさん次第です。

“同じ趣味の人と出会える”と共通しますが、ネット恋愛はリアル恋愛に比べて、自分の条件に合った人が選べるのがメリットです。

ブライダルネットや(株)ブライダルが運営するプレマリはアドバイザーによる恋愛相談や各種パーティ開催など、他のネット専業者とは一線を画す本格的なインターネット結婚相談所です。

まずは「手軽に出会える」という点です。社会人になってしまうと、新しい出会いは減ってしまいますよね。出会うためにあちこち出かける時間もない人が多いと思います。そんなとき、ネットを使えばいつでもどこでも出会いを探すことができますよ。自分のペースに合わせて探せる ので、ストレスなく続けることができるでしょう。

SNSで親しくやり取りをする人がいれば、そこかた出会いに発展するケースも多いですよね。でも相手は顔も知らない人。「変なことに巻き込まれたら怖い」と、直接会うことを躊躇ってしまっている人も少なくないはず。そこで今回は、恋愛相談師のマーチンさんに「ネットからの真面目な出会いの進め方」についてお聞きしました。

ある調査によると、ネットで出会いを求めている男性はいまや10人に1人。
TwitterやFacebookで親しくやり取りをする人がいれば、出会いに発展するケースも多いですよね。

そのようなことから、リアルな恋愛に比べてネット恋愛は中身が重視されやすいと言っていいでしょう。

もちろんマッチングアプリでも詐欺写メを載せる人はいます。ですがマッチングアプリでは写真が複数枚載せる人が多く、多くの写真から「詐欺写メかどうか」を見極めやすかったです。

また住んでいる場所で相手を探せたり、コミュニティサイトのように趣味から相手探しができたり。他のネットサービスに比べ格段に理想の人を探しやすい環境だったのも、筆者的にうれしいポイントです。

ネット上でのやりとりなので、基本的にはずっとネットに繋がっていないといけません。相手からメッセージが来ていないか、反応はあるかなどといったこまめなチェックが必要になります。こまめに連絡を取らないと相手からフェードアウトされることも多いので注意が必要です。

外見だけではなく、中身(性格)が重視されやすいです。リアルの出会いだと、外見ばかり重視されてしまうこともありますよね。しかし、ネット上での出会いだと共通の趣味がある、好きなものが似ているなど中身(性格)で判断されやすい です。

おすすめの記事