性欲女子は女性の体験した時の気持ちを赤裸々掲載しています

だから途中で拒否らなくなると、またしてもエロい過ぎるベロチューに。
謝るつもりが・・・と考えながら、性欲に負けた俺は巨乳を揉みまくった。
数分間のベロチューの後、怪しまれるから今日は駄目よって言い聞かされた。
でも電気を交換してる時、絵里さんは笑いながら俺のチンコをジーパンの上から揉んだり摩ったりしてきてた。
「危ないわよ!ちゃんと掴んで!w」
フル勃起したチンコをやらしい手つきで撫で回されました。
だから終わった直後もベロチュー。
玄関の中に入ってもベロチューをかました。

今でも街中で綺麗な熟女を見ると絵里さんとの濃厚なセックスを思い出します。
世間じゃ美魔女って言って流行ってますから、綺麗な熟女が増えましたしね。
機会があれば狙ってみるのも良いかと思いますよ、経験者からしたらw
あの性欲や貪欲なエロさは、若い子には決してない物ですから。

あまりにも豹変している絵里さんを見て、正直面食らったのも事実。
女がこんなにも快楽を求めてくるって、AVとか作り物の世界だけかと思ってました。
現実はそんな事無いんですね。
狂ったエロ人妻、快楽を貪るドスケベな人妻、まさにそんな感じだった。
だから俺も初めてカッコつける必要も無く、素直な性欲を思いっ切り吐き出せた。
まさにドロドロのセックスw
俺の流れる汗も舌で舐めるし、唾で口の周りもベチャベチャにしながら舐め合ったり。
絵里さんは1回イクとなぜか一息入れた後、本当になぜかチンコを抜くw
他の体位をしたいのかと思うんだけど、な~ぜ~かフェラチオをし出す。
下半身に移動するから「ん?あれ?」と思うと、今まで入ってたチンコをしゃぶり出す。
ひとしきりしゃぶった後にまた跨ってくる。

この日は熟女の性欲に完全に負けてしまい疲労困憊。

それでも彼女は一応満足したようで「また会ってくれるよね」 と半ば強制のように声をかけてきます。

この日を境にセフレ関係になりましたが、会うたびに彼女のリクエストはエスカレート。

2回ぐらいじゃ許してくれず、3回目が出来ない(勃ちが弱い)時は舐め犬のようにいつまでもクンニを強要。

ちょっとしたSMプレイや広島港近くの物陰でカーセックスもやるようになり、会うたびに文字通り「骨抜き」にされるほど。

終いには「私の友達も呼んで3Pなんてどう?」 とニヤッと笑った時には、流石に背筋に寒気が…

若い男の精気を吸い取っているからいつまでも若々しいのかな?と思うほど。

まさに「魔女」のような熟女でした。

男性入室禁止。女性による体験談。女性だから共感できる体験談が満載です。性欲女子は女性の体験した時の気持ちを赤裸々掲載しています。

おすすめの記事