ネット 出会い 錯覚

ネット 出会い 錯覚

上り勾配をボールが転がったり、円筒を鏡に映すと星形の筒に姿を変えたり……。人の錯覚を起こさせる作品の特別展が、13日から東京・神田駿河台の明治大学博物館で始まる。

運営会社の中には電話占いだけではく、他にも様々な運営を行っているところもあります。
中には出会い系サイトを運営しているところもあり、 電話占いから出会い系へ誘導される こともあります。
運命の人となかなか出会えない、縁結び、結婚願望などの恋愛の相談を受けてから「ここに登録すれば直ぐに運命の人と出会うことができる」と言葉巧みな誘導で出会い系に登録させるのです。

坂道を上るボールは掘りごたつの内側にスロープをつけたようなデザインがもたらす現象で、奥行きを把握しづらい片目で見ると錯覚の度合いが増す。円筒は上部を凸凹の切り口にしたため、見る角度によって異なる形に見える。

男性からすれば、あまり気にならない女の子でも「〇〇して」と言われるだけで「甘えてくれている」と錯覚します。美人じゃなくても可愛いワガママなセリフで甘えてしまう女性は、男性を虜にするのが早いのです。

最近の流行りで言うならば、錯覚資産とかそういう言葉になるかなと思うんですけど、凄そうに見えることと、実際にやってみることの差は皆さんの想像以上にあります。

もちろん出会い系サイトの利用は無料ではありません。
本当に運命の人に出会える方もいらっしゃっるとは思いますが、それはほんのひと摘みのごくごく僅かな確率です。
運営会社の目的は、 一利用者からさらに利益を搾り取って儲ける ことしかないのです。

おすすめの記事