もっと安く出会えるマッチングアプリを知りたい方はコチラ

もっと安く出会えるマッチングアプリを知りたい方はコチラ

肝心の評価も平均的であり、新しいサービスだからといって今までのマッチングアプリの完全上位互換にはなっていない ようです。

婚活や恋活前提の重いイメージを持ちがちなマッチングアプリに対して、デーティングアプリは気軽に出会う意思をもつユーザー同士でも楽しめる仕組みになっています。

withは、メンタリストDaiGo監修の心理学サポートを使ったアプリとして有名で、「出会いやすい!」「理想の恋人を探しやすい!」と評判の高いアプリ です。ユーザーは、男女共に20代が中心で、他のアプリと比べて恋愛に積極的なユーザーが多くいます。

そのため、業者に騙されないように、投資の勧誘や「アプリの調子が悪くて…こっちで話そ!」といった他サイトへの誘導には警戒しましょう。

運営会社 : 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ

料金 : (男性)3480円〜(女性)(月額制ではなく初回登録時)108円

特徴 : “ゼクシィ”というブランドに惹かれて登録している人が多く、マッチングアプリ初心者の女性が多いという。女性の年齢層は20半ば〜30代とやや高め。女性の詐欺写メ率は低いという意見も。

最高は1週間に5人と…!? マッチングアプリを使いこなす達人に必勝法を教えてもらった|新R25 ...

なんとか写真加工アプリで潜り込みましたが可愛い子や美人がそれほどいるわけではありませんでした。

Datingにはアプリ側が雇うサクラではなく、怪しい勧誘や個人情報の取得などを目的とした「業者」が大量にいます。

約3ヶ月で退会しましたが1000件以上のいいかもがもらえて、そこそこモテました。
でもマッチングしやすい分、どの人とどんな話をしたか覚えられず、話がずれる時がありました。
(女性/22歳/大阪府)

出典:Appliv出会い「マッチングアプリ体験談」

他アプリと比べると身分証で隠して良い部分が多く、顔写真や住所はすべてアプリで黒上塗りしても承諾を得れた ので、身辺調査はほぼないということになります。身辺がバレるリスクは少ないですが、不安にもなる確認レベルです。

Datingは手軽にメッセージを行えるアプリですが、現状では会員が少なく業者などに出会うリスクもあるため、しばらく使ってみて合わないようであれば、無理に続けず同じ月額制で安全に出会えるwithをおすすめします。

男性編集部員で多くのマッチングアプリを利用してきましたが、一番美人と出会えた実感を持てたのはOmiai でした。

アプリを開くとウェディングドレスの女性が出てくる所で出会い系からガラッと雰囲気が変わります。
エッチ前提の出会い系の匂いを消しています。

mimiは相手のタイプを指定し、理想の相手を顔認識機能で検索するアプリです。初回特典として登録直後に200ポイント、その後毎月200ポイントずつプレゼントされます。その後はログインすると1日20ポイントもらうことができます。プロフィールを登録するとさらにポイントが付与されます。

もっと安く出会えるマッチングアプリを知りたい方はコチラ。

おすすめの記事