これだけでもマッチングアプリがいかに安全な場かわかりますよね

友達にマッチングアプリ使ってることはバレる?

毎月7,000人以上に恋人ができ、登録から平均4ヶ月で恋人ができると統計がとれています。
登録、相手探しは無料で行うことができるところも多くの方から支持される点でしょう。
また、位置情報を取得しているため、10km圏内であれば近くの相手を検索することも可能です。
まずはプロフィールを登録して、気になる相手に"いいね"でアプローチしてみましょう。お互いに"いいね"が付くとマッチングしたことになり、メッセージを送り合うことができるようになります。
位置情報のON,OFFを設定して、繁華街や人が多く集まる所に出かけて10km圏内にいる相手を探すのも良いですね。
メッセージの送り合いは完結に、色んなタイプの多くの人と出会いたい方に向いているアプリです。

女子大生がマッチングアプリで理想の相手と出会うための攻略法を解説していきます。

いろいろ試した中で、一番よかったのはCROSS ME(クロスミー)です。マッチング率が高く、まともな子が多いイメージがあります。毎日数十人が自動でピックアップされて選べるようになっていて、自分からわざわざ探し出さなくてもアプリからレコメンドしてくれるのが楽でいいです。

マッチングアプリって出会い系と何が違うの?種類は?怪しくない?
初めて利用する方に分かりやすく解説します!

今回はマッチングアプリをテーマに、その周辺で起きているユーザー行動の変化に着目しユーザーインサイトを考察してみました。広告運用やLP、キャンペーンなど各施策の設計時において重要なユーザーインサイトの発見からの仮説立てに参考になれば幸いです。

友達にマッチングアプリ使ってることはバレる?

大学生の約9%が「お金がかかる」という理由でマッチングアプリを使ったことがない様子。

これだけ安全対策がしっかりしているので、アプリに登録したからといって危ない事件に巻き込まれる可能性は極めて低いです。

有名企業"サイバーエージェント"が運営しているマッチングアプリ「タップル」は、24時間365日の監視体制で安心、安全な出会いをサポートしています。
実名の登録は不要となっており、個人情報保護法よりも高い基準で個人情報の利用や保護をしている"TRUSTeマーク"を取得しているため、女性でも安心して入会できる点が人気を誇っています。

他にもいくつかマッチングアプリを使いましたが、その中ではwithはかなり安い方だと思います。特に長期契約すると1ヶ月あたり1,800円で使えるのでマッチングアプリの中では破格だと思います。1週間プランがあるのも利用しやすいと思います。できればそれが700円ほどだと更によかったです。

「Pairs」は、Facebookの登録情報をベースにした恋愛・婚活マッチングサービスだ。18歳以上の独身者であれば登録可能で、年齢、居住地、職業などの基本的なプロフィールと顔写真を登録し、Pairsアプリ上で共有する。気になる相手を見つけたら「いいね!」を送り、相手が「ありがとう」を返すとマッチングが成立し、以降は1対1のメッセージのやりとりに移る。その際に、デートの約束を取り付けることになる。

一方で、マッチングアプリは使わず、代わりにInstagramを出会いのきっかけに使っている人もいるようです。コスパ重視の恋愛をする人が増えていると言われる中で、マッチングツールに求めるもの、またInstagramを代わりに使っている理由は何なのでしょうか。
まずは、複数のマッチングアプリを使ったことがある大学4年生の男性(東京)にマッチングアプリに求めるものをインタビューをしてみました。

最安で1,566円/月で利用できるので、ペアーズに課金する際は週末が狙い目!また、アプリ内で課金するとAppleの手数料の関係で少し値段が高くなるので、web版を使ったクレジットカードでの課金をおすすめします。

大学で彼女できない…バイト先は新しい出会いがない…かといってマッチングアプリや出会い系を使うほどではない…こんな風に思っている大学生は多いのではないでしょうか?

これだけでもマッチングアプリがいかに安全な場かわかりますよね。万が一怪しそうな人を見つけた場合も、アプリ内で通報すると運営が直ちに対処してくれるので安心です。

おすすめの記事