女とエッチ 興奮

女とエッチ 興奮

そしてもう1つ『マンネリ』のカップル にもおすすめ。付き合いが長いカップルや、結婚生活の長い夫婦であれば、お互いの性格もセックスの内容も知り尽くしています。またいつもと同じセックスをしても、全く興奮しません。

これも女性が言われると嬉しい、興奮する代表的な言葉。女性はじぶんのアソコが『ゆるくないか?』と心配しています。

さらにセックスのときも、なんとなく今日は気持ちよくなれないー! と思ったら、興奮できるセックスを、彼に内緒で想像してみてください。

彼女とのセックスでも大切なことは雰囲気ですよね。ムードを高めて女性のテンションを上げるためには、「焦らし」やしそうでしない距離感や雰囲気から掻き立てられる興奮を引き出すことです。いきなりキスして激しくなるのもいいですが、唇が触れるか触れないかでのキスやボディタッチに興奮する女性は多いと思います。焦らしをうまく使ってセックスをシたい気持ちを盛り上げてくれるような男性なら・・最高です。

一番直接的で、男が「エロい」と思わずにはいられない女のエッチな仕草がこちら。「もうちょうだい」なんて言われながらアソコを見せられたら彼の興奮はMAXになる事間違いありません。

前戯が短いと女性は物足りなく感じます。かといって、ただ長い時間をかければ良いというわけではないのが難しいところ。重要なのは、女性の興奮度・感度が上がってくるまで、相手の反応をうかがいながら十分に愛撫をすること。いきなり敏感な部分に手を伸ばすのではなく、まずは耳、首、お腹などをそっと触ってあげましょう。少し焦らし気味にすると、女性の興奮度・感度も上がっていきますよ。

その点、目をつぶる、頭を左右に振る、などの行動をしながら伝えれば本気で感じている印象を与えます。彼氏とのエッチ で演技する事はお勧めできませんが、彼を興奮させるため、たまになら取り入れてみてもいいのではないでしょうか。

女性をセックスで満足させて、セフレとしての関係を築いていくためにも、『彼女を興奮させる技術 』は必須なのです。

女の喘ぎ声は男性にとってダイレクトな興奮要素になります。「普段聞けない喘ぎ声=エロい事」と簡単に結びつきますもんね。

そしてセリフを言い終わる頃に上目遣いで見つめれば完璧。必ず「この女エロい!」と興奮させるはずですよ!

彼女を興奮させるような言葉責めですが、注意することもあります。

あなたがどのポイントで興奮できるのか。ぜひ、それを知って欲しいのです。これは、自分のことを知る研究でもありますね。

さらに興奮ポイントは、そのときそのときで変化して大丈夫です。マイブーム、という軽い感覚で。その興奮ポイントのマイブームを常に知っておくことで、1人エッチで気持ちよくなることができるようになっていきます。

また、言い方も少し工夫するだけでより興奮させる事ができるんですよ。コツは高めの声で叫ぶように言う事。普通の会話のトーンでこのセリフを言った場合、「可愛い」という印象は与えられてもエロいとは感じてもらえません。

そして、興奮が高まることで気持ち良さも高まり、そんな興奮している姿を見て、彼も興奮する。

おすすめの記事