まずは ネットで付き合うというのは 相手のことを妄想しがちです

まずは ネットで付き合うというのは 相手のことを妄想しがちです

有名な例は野島美穂(成蹊大学経済学部教授)で、その他にもきっかけはネットゲームというカップルは増えています。

ネットが普及している現代では、ネット上での出会いも一つ当たり前の事になってきています。

ネットゲームでそれなりに力がある、上級者や魅力があるということは、それだけの時間ゲームに費やしているネット廃人という問題もあり、現実世界においてはさほど魅力のある人物ではないというギャップもしばしばあります。

まずは、ネットで付き合うというのは、相手のことを妄想しがちです。プロフィール欄に最初から自分の顔を載せている人ならまだ想像が広がらないでしょうが、ネットゲームなどで彼女を見つけた場合、キャラクターに相手のことを投影しがちです。そういった投影度が高い人ほど、実際に会ったときのギャップなどに驚いたり、付き合ってもキャラと現実で違っていたりすると、それが原因で別れるといったことになってしまいます。

ネットで恋愛している人なんてあんまり知らないし…なんて人もいるはず。

出会いかたの注意さえしっかりしていれば、私はネット恋愛も恥ずかしいものではない、れっきとした恋愛の形だと思います。

ネットで出会うというと、一昔前の出会い系を思い浮かべる人や過去の事件を思い浮かべる人は多いと思いますが、「ネットで出会う=危険」という考えは正直もう古いです!

これを避けるためには、最初からお互い、相手に関してあまり過剰な期待はしないことです。ネットやネットゲームというのは、二次元と三次元の境目みたいなものです。

ニュースで取り上げられるのは、ネットで出会ったケースのほんの一部でしかありません。

ネットで出会った方と初めて会う時は昼間の人が多い場所 をオススメします!!!

また、ネット恋愛のデメリットとして、浮気をされやすいということがあります。ネットで恋愛をすると、どうしてもまた違う相手と会いたくなるという気持ちが湧いてくる方もいますので、決してそのようなことのないようにしてください。

今から数年前の事ですが、ネットである人と知り合いました。その人は30代の女性で、その人と私はゲームのコミュニティのメンバー同士でした。そのコミュニティの掲示板で色々と意気投合し、お互い個人的にメッセージをやるようになったのです。

ネット恋愛とは言葉の通り「ネット上で出会い、恋愛する」ということ。中には結婚された方もいるそうです。

もし、あなたがこれから彼女のことをネット恋愛やネットゲーム恋愛で見つけたとしたら、自分を二次元のキャラクターみたいに振る舞わないことです。そして、ネットで彼女を見つけたければ、最初からリアルの情報なども小出しにしたり、現実とリンクさせながら上手なネット恋愛を成就させましょう。実際に会ったときのことを考え、ある程度仲良くなったら実際の自分を出していって興味を持ってもらうようにしましょう。

しかしここでも残念なことに、これまでネットをしてこなかった普通の人が主役の場であり、ゲームやアニメにハマるサブカル趣味の人はマッチングアプリでも居場所を失っています。

おすすめの記事