W不倫をバレずに続ける方法は 不倫の証拠をすべて消すことです

W不倫をバレずに続けるためには、デートをする場所に気を付けましょう。

夫や共通の知人がいそうな場所を避けることでバレにくくなります。

また、定番のデートスポットに不倫相手と行くとその場で知人に見られてしまい、バレる可能性があるので避けましょう。

どうやって不倫相手を見つけるの?

「不倫したい」とちょっとでも思ったことありますよね?ドラマやニュースの影響で不倫したい女性が急増中。危険な恋に惹かれる女性の「不倫したいと思う理由」や「不倫のきっかけ」、また失敗しない相手の選び方までこっそり教えちゃいます。

近年、不倫を題材にしたドラマや小説、漫画が流行し、これまでよりも不倫に対するハードルが下がったようにすら感じてしまいます。

やはり一番多いのが夫婦間の不仲。冷めきった関係でも子供や世間体など、様々な事情で離婚に踏み出すことはなかなかできず、このままで人生いいのかな…と思い不倫したいと考える方が多いです。

感情に流されず、自分自身の不倫を客観的にみることも、魂の成長には必要です。自分を他人に置き換え、自分が自分の不倫関係を他人から相談されたらどう答えるか、ちょっと考えてみてください。その時に出た答えに、シンプルに従ってみるという考え方もあります。感情を支配しているのは魂です。そして、客観性は現実社会のルールの中に存在しています。ですからこの一連の行為で、あなた自身の魂の思いを現実世界のルール上で立ち回るために指針とすることができるのです。

出会い系サイトを利用すると、さまざまなトラブルが発生するケースがあるので注意しましょう。

また、バレないように気を付けていても夫にバレてしまうことがあります。

不倫がバレると、離婚や慰謝料の発生といったリスクがあることを頭に入れておきましょう。

不倫は本来良くないことですが、長年のレスや不仲、つらい結婚生活に悩まれている方は一歩踏み出してみると何かが変わるかも 。

W不倫をバレずに続ける方法は、不倫の証拠をすべて消すことです。

二人でデートをしたときのレシートを捨てるだけではなく、LINEやメールのやりとりはすぐに消去しましょう。

携帯電話がきっかけで、不倫がバレるという事例は少なくありません。いつ見られてもいい状態にしておきたいものです。
メールやLINEも、ロックをかけることが可能ですし、そもそもケータイにロックをかけてしまえば「大丈夫でしょ」と安心してしまいがちですが…
もっとも怖いのは「誤爆」です。不倫相手に送るはずのメッセージを、誤って別の人に送ってしまったら…想像しただけでおそろしいですよね。

不倫の相手とは、その相手としか使用しないチャットアプリを使用して連絡をとることがのぞましいです。

こんな性欲発散が目的の不倫は友達や職場の人にバレたくない。FacebookやTwitterなどのバレやすいSNSは使えないわ。なので、出会い系サイトを利用する既婚者が増えてきたわけ。

旦那は嫌いだし毎日つまらない、新しい恋がしたい…そんな思いを持って「不倫したい」と調べたそこのあなた。

不倫したい女性は夫婦間のセックスレスの影響もあり増加傾向にあると言われています。世間を賑わす不倫のニュースや、不倫ドラマも流行っていますよね。

そこには出会い系でダブル不倫しやすい状況がそろっているからと考えられます。

おすすめの記事