ネットの出会いの中でもトップクラスに安全なのです

以前ネットで知り合った人と会った時、実物と事前にもらった写真が全然違うってことがあったように、ネットの出会いで詐欺写メはよくあること。

またネットゲームのオフ会など写真を見る機会がないまま会うサービスも多く、自分の中で勝手に膨らんだイメージと一致せずに幻滅……といったことも多いです。

SNSなどのネットサービスは、身分証明なしで利用できるものがほとんど。それだけに知り合った相手が悪事を働くといったことも十分に考えられます。

もちろんマッチングアプリでも詐欺写メを載せる人はいます。ですがマッチングアプリでは写真が複数枚載せる人が多く、多くの写真から「詐欺写メかどうか」を見極めやすかったです。

また住んでいる場所で相手を探せたり、コミュニティサイトのように趣味から相手探しができたり。他のネットサービスに比べ格段に理想の人を探しやすい環境だったのも、筆者的にうれしいポイントです。

趣味コミュニティを通じて出会えるサービスがあったり、相手の素顔がわかりやすいSNSがあったり、ネットでの出会いは趣味・価値観が合う相手を探しやすい印象。

リアルの場ではいい人がいても自分と趣味が合うのは稀なだけに、ネット恋愛は関係が発展しやすく続きやすいように感じました。

と、いいことばかりを並べてしまいましたが、当然デメリットもあります。それはメリットの裏返しでもありますが、相手が見えにくい分、危険やリスクも伴うということです。ネットでの出会い(出会い系)などの事件や被害も後が絶たないように、悪い使い方をしている人がいるのも事実です。いいことばかりではないのでしっかりと注意して出会うこと、何より信用できるサイトやツールを使って出会うことが重要ですね。

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)
約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。
今やネットで出会うことは珍しくありません。
でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に
安心して使える婚活サイトやアプリを
ランキング形式で比較しました。

あとは、今までは全く新しい人と出会うにはどこかへ出向いたり、ナンパをするしかなかったのもネットでは自分の手の届く範囲外からも出会いを求められるのも大きいでしょう。リアルの小さなコミュニティの中だけでなく、その外へ出会いの場を移せるのは大きなポイントです。

こんにちは、アヤトです。 ネット出会い厨を10年以上続けていますが、マッチングアプリほど簡単に可愛い子と出会えるものはありませんでした。 スタービーチ mixi モバゲー グリー LINE交換掲示板...

このようにネットでの出会い、彼女作りは今はごくごく当たり前の方法なのでネットで恋人を作ったことを隠す必要もありません。昔は結婚式の馴初めなんかでネットでの出会いは隠されていましたが、最近は普通に公言されたり、浸透し当たり前のことになっています。

ネットの出会いはあくまでも一つの選択肢です。

「ネット恋愛をする人=現実じゃ恋愛できない負け組」のようなイメージを持っていました。

ですが実際にネットで出会った人の中には「ネットで出会う必要ある?」と言いたくなるような美人さんいたり、コミュ力の塊のような人がいたり。ネットだから可愛い人が多い・少ないといったこともなく、リアルの世界との違いは感じませんでした。

このようにこれまでは様々なコンプレックスによりなかなか彼女や彼氏など恋人作りがうまくいかなかった人でもネットでの出会いは恋人を作りやすくしたとも言えるかもしれません。だからこそ、今まで恋に奥手だった人がより使うようになったこと、そして、日本人のような恥ずかしがり屋気質の人種にはもってこいなのかもしれません。そりゃ流行るよって感じです。

マッチングアプリを運営するには「利用者の身分証の提示」や「悪質ユーザー対策」が法律で義務付けられています。実際SNSなどの「コミュニティサイト」に比べ、マッチングアプリなどの「出会い系サイト」の被害数はかなり少なめです。

筆者も「出会い系サイトは特に危険」というイメージを持ちながら30人の女性に会いましたが、危険な目に遭ったのはゼロ。ネットの出会いの中でもトップクラスに安全なのです。

インターネットを活用した彼女作りというのは今や出会いのメジャーな方法になりつつあります。以前であれば、ネットで知り合った女性とリアルの場で会うなんていうのはごく一部の特殊な人、それこそ変わり者扱いされていましたが、最近はインターネットの普及やFacebook、TwitterをはじめとするSNSの普及も手伝って、ネットを介したコミュニケーションがごく当たり前のことになってきています。そのため、ネットでの交流、出会いに対して警戒心が薄れたこともあり、ネットでの出会い、彼女作りというのも時代とともに浸透してきています。

大規模ネットサービスには数百万規模の人が利用。当然出会いの数はリアルの場とはケタ違いで、出会いに積極的なら出会いの幅が広げられると感じました。

おすすめの記事