ネット恋愛ならではの魅力をご紹介します

まずはネット婚活のメリットです

ネットがきっかけで付き合うだけに留まらず、結婚にまで至るケースもあります。
ネット婚活の実態や、結婚する際に気をつけるポイントを見ていきましょう。

ネット恋愛ならではの魅力をご紹介します。

ネット恋愛はそこまで馴染みがありませんし、周りに理解されにくいです。

筆者もネット恋愛を経験したことがあるうちの一人ですが、“たかがネットの出会い”だとしても、好きになったものはしょうがないし、できればその人と今後ずっと一緒にいたいのが本音です!
今まさにネット恋愛中だという方も、きっと筆者と同じ考えだと思います。

最近は、恋活といった言葉も定着してきていますが、真面目に恋人を探したいと思い、ネットで恋活をしている人が多くいることは確かです。

ネット恋愛ならではのデメリットがあることを踏まえて、自衛を欠かさないようにしてくださいね。

ネットですから、相手は自分の住んでる県以外に住んでる確率のほうが高くなります。

ネット恋愛ならではの欠点もあります。

付き合ってもう1年になる2人は同棲をスタートし、ついに春、入籍したそうです。
「よく友達に『アプリを使って出会うって、なんか恥ずかしい』とか『ネットの出会いって、なんだか抵抗感があるな』とか言われますが、あくまで私はキッカケにすぎないと思います。キッカケがたまたま、アプリなだけだったんです。」とSさんは語ります。

現代はネット恋愛の代表的なツールになっているマッチングアプリですが、その歴史はまだ浅く、初めて日本に登場したのは2012年になります。
出会い系と比較して、年齢確認・本人確認が徹底されていたり、24時間365日の監視体制が敷かれていたりなど、クリーンで安全なイメージが注目され、若者だけでなく中高年の人まで幅広くネットでの出会いを楽しんでいます。

手軽で自分のペースで進められるネット婚活ですが、うまくいかないと感じることも多いでしょう。ですがネット婚活のメリットは確かにあります!そこでネット婚活のメリットとデメリットを改めて確認しておきましょう。

まずはネット婚活のメリットです。一番は、もちろん手軽に幅広い経歴や趣味、出身地や職業などを持った人を出会えるということ。通常の婚活であれば、その時に出会える男性は限られていますし世界的には狭いですよね。そして、直接人と話すことが苦手だったり、人見知りの人や、他人とすぐに打ち解けられないタイプの人、婚活イベントや合コンなどの勢いに乗れない…という人でもできるネット婚活。ネット婚活はすぐに対面しないからこそ、本来の自分の良さをアピールできることがあるんです。ネットの方が初対面でも緊張せずに人と会話ができる人であれば、婚活でもネットの方が有利なパターンが多く存在します。また、直接会ってからの交流だと「う~ん…」と半信半疑な男性にでも誘われたら断りづらくなる時があるもの。「これもまあチャンスか」と思って二人きりになってイマイチな結果になることもありますよね。その時間に苦い思いをして無駄な労力を使ってしまうという無駄が少ないのもネット婚活です。要するにネット婚活は「行き当たりばったり」とか「偶然の確率」に頼るというよりは、事前に自分で好みの人を選び、コミュニケーションを取った上で出会うということが出来る。これはネット婚活の大きなメリットの一つと言えるのではないでしょうか。

ネット恋愛では、ネット上のコミュニケーションで相手のことを知った気にならないことと、実際に出会うまではあなたの情報をできるだけ明かさないようにすることが大切です。

でもネットで知り合った人であればその人と縁を切ってしまっても、自分の人間関係はほとんど変わりません!

実際にネット恋愛を経て結婚をしたカップルもいますから、「所詮ネットだから……」と諦めないでくださいね!

おすすめの記事