今の彼氏とは セフレから付き合いました

女性は押しに弱い生き物です。男性から押されれば優柔不断が出てしまう部分があります。

その心理と同様「このままセフレとしてしかいられないなら、関係を持たない」と言われたら、彼女はとても動揺するでしょう。

いつまでも変わらずそばにいると思っていた相手がそばを離れるというのです。彼女にとっても大問題です。

それを言うまでに、彼女との関係をとても良好なものにしておきましょう。彼女はあなたを失いたくないと一生懸命考えるはずです。

あなたの存在の大きさをすり込んでから突き放すのもいい方法でしょう。

セフレであっても普段から連絡をしてくれるのは、脈ありサインと考えられます。

本来のセフレは、セックスがしたくなったときだけ連絡をしてきます。

それがセフレの関係であり、そのことに対して、責めることも責められることもない関係性です。

しかし、普段から何気ない連絡をしてくれるセフレは、あなたに対して好意を抱いています。

あなたとの心の距離を少しでも縮めようと、今まで知らなかったプライベートな部分を知っていこうと考えています。

セックス以外でセフレから連絡がきているのであれば、あなたを意識しているはずです。

セックスの相性がいいとセフレから抜け出せられないのでは?と思う人もいるかもしれません。でも、セックスの相性、体の相性はやっぱり大切なのです。

どんなに愛していてもセックスの相性が悪ければ、彼氏は別の誰かと体の関係を持ってしまうかもしれません。それでは意味がなくなってしまいます。

そもそも、セックスフレンドの関係にあるのであれば、相性は悪くないはずです。今以上に相手のことを考えたセックスができるように行動できるといいですね。

体の相性と共に、セックスの後一緒にのんびりできるかというところも大切になってきます。セックスをした後は爆睡してしまったりしていませんか?少しの時間でかまいません。彼氏と話をする時間を作りましょう。

話の内容はなんでもいいんです。「幸せだね」とか「〇〇とずっと一緒に居たいな」なんて甘い言葉も加えてみてください。

こういうゆったりした時間を過ごすのもいいなと彼氏に思わせることができれば本命彼女への昇格の1歩になります。

セフレになる男性の特徴としていつでも予定を合わせられる男性が挙げられます。

本命彼氏がいる場合、優先順位が高いのはもちろん本命彼氏です。本命彼氏との予定を埋めたあとでも、空いているスケジュールに合う男性はセフレとしてちょうどいい存在になります。

セフレと本命彼氏の違いの大きな特徴は、結婚を見越した将来を考えていないということがあります。

本命彼氏であれば、もちろん結婚や将来のことを考えた話をしますが、セレフは違います。セレフはあくまでその場の欲求が満たされればいいので、結婚などの話など出るわけがありません。

「セフレから彼氏になることはある?」「正式に付き合うことはできるの?」と悩んでいる人は、実際にセフレと付き合った人の体験談を読んでみましょう。

彼氏のことが好きだからセフレから本命彼女に昇格したい!そう思った時はもう一度彼氏の周りをよく見てみてください。あなたとは違う女性の影はありませんか?

彼氏にはすでにあなたとは別の本命彼女が居るかもしれません。その場合、あなたは彼氏の本命彼女から彼氏を奪うことになります。つまり奪略愛ですね。

筆者は奪略愛の経験者ですが、精神的にとても辛いです。現在の本命彼女があなたの存在に気付いている場合、修羅場は避けられません。彼氏の力量にもよっても違いますが、場合によっては職場を巻き込みます。

何より、あなたが精神的に辛いのです。現在の本命彼女が彼氏を振ってくれるのとは違い、彼氏が振ることになるのです。

誰かを不幸にして自分が幸せになるのかという罪悪感との葛藤があります。その覚悟で、本命彼女への昇格に臨んでくださいね。

■参考記事:略奪愛を成功させるには?コチラもチェック!

セフレから本命彼女に昇格したい、その気持ちが強すぎるばかりに取りがちな行動があります。自分のことを客観的に見るのは難しいですよね?でも、「今」を変えたいなら自分を知ることが大事です。

セフレから本命彼女になるには壁があります。あなたの行動で、その壁を厚くしてしまっている可能性もあるのです。

今の彼氏とは、セフレから付き合いました。

はじめの頃は体だけの関係でしたが、セフレの私を気にかけてくれたり、エッチなしのデートをしてくれるので、自然と彼氏のことが気になるようになっていました。

気づけば彼氏から目が離せなくなって、「本気で好きになったんだ」と気づいたときに、すぐ告白しました。

もちろん返事はOKで、歴代彼氏の中で一番長く付き合えています。

セフレの時期があったからこそ、いい関係でいられるのかもしれません。

「大好きな彼がいても、セフレをつくったことがあります。

あなたが悩んでいる以上に、セフレから彼氏に発展するパターンはよくあります。

今度は、男性が見せる脈ありサインを確認して、彼氏になってもらえるチャンスを掴みましょう。

あなたの誕生日やクリスマスなど、大切な日を一緒にお祝いしてくれるのであれば、脈ありサインと見ていいでしょう。

大切な人だからこそ、誕生日をお祝いしたりクリスマスにデートをしてくれたりと、あなたを思っていろいろな計画を立ててくれます。

男性の中ではすでにセフレではなく、本気で好きな人になっているはずです。

セフレが大切な日にお祝いしようと言ってくれるのであれば、セフレから彼氏になるでしょう。

ここまで頑張ってきたあなたはきっとキラキラと輝いていることでしょうね。でもセフレから見事に本命彼女へと昇格出来たら注意することがあります。それは、もとに戻らないことです。

彼氏を振り向かせるためにしてきた色々な努力をしてきたはずです。それを本命彼女になったとたんに止めてしまっては意味がありません。

それは慣れとは違いますよ。手を抜いているんです。あなたがいつまでも輝いていることが、彼氏との愛情を深めることにつながります。

女性の本命彼氏とセフレとの扱い方に違いが出るのが、イベントに対しての男性への対応です。

誕生日やクリスマスなど、恋人や夫婦にとっては大切なイベントになるためプレゼントや料理などに心を込めたものを用意するでしょう。

しかし、体だけの関係のセフレにはそういったイベントを2人で楽しもうという概念は生まれません。あくまで体の欲求が満たせればいいのですが、大切なイベントのことは考えないのがセフレ彼氏との違いです。

女性がセフレにしたい男性の特徴として彼女はいないけどモテる男性は最高のタイプです。

モテる男性は女性に不自由していないと思われることが多く、セフレがほしいと思う女性からしたら最高のパートナーです。

本命彼氏とは違い、誰からもモテる人をセフレにできるという満足感を得ることができます。

おすすめの記事