このように ハッピーメールで出会って結婚した方もいます

このように ハッピーメールで出会って結婚した方もいます

ハッピーメールのアプリでは、1回ログインするごとに1ポイントのログインボーナスが付与されます。

実際に使ってみて、ハッピーメールは普通に出会えたのでとてもいい出会い系だと思います。でも初めて出会い系サイトやマッチングサイトを使ってみようかな、と考えている人にとって気になるのはサクラや業者などの怪しい会員がいるのかどうか、ですよね。

ハッピーメールには女子大生やOLさんだけでなく、18歳・19歳のさらに若い女性や人妻、さらにはニューハーフまで存在します。年齢層は20代がメインですが、30代〜40代の女性も利用しているのでより広いニーズに合った出会いが期待できますね。

登録の段階で電話番号の確認、さらにハッピーメール利用には年齢確認が必須となります。

ハッピーメールは使っているユーザーの数が多い分、コツをつかんで使わないと埋もれてしまいます。そこで、大きく3つの攻略方法を意識していただきたいです。

ハッピーメールは完全匿名のニックネーム制で、恋人を探すだけではなくセフレ作りなど、様々な出会いをサポートしてくれます。登録すると年齢や居住地や、写真などの豊富な機能でお相手を探すことが可能です。

関連記事:ハッピーメールのリニューアル版はどこが違う?使い方と概要を調べてみました!

このように、ハッピーメールで出会って結婚した方もいます。 ハッピーメールは実際に出会えるし真剣交際にも繋がるアプリということですね。

ハッピーメールで一般女性と出会うには、掲示板の活用が鍵なのは、実際にやってみた体験談でもお伝えしました。でも掲示板を選び間違えると、出会えないだけでなく無駄にポイントを消費してしまうため、意味がありません。

「みんな意外と気付いてないけど、人によってはpairsとかゼクシィ恋結びとかに比べてだいぶ安く使えますよ。そもそも最初に120ポイントくらいもらえるから、メール24通くらいタダで出来るし、なくなって買うのも1,000円くらい買えばいいだけなので。最近のマッチングアプリは月額4,000円以上するんだから、あまりアクティブに使わない人ならハッピーとかの方がいいと思います。(30歳男性・都内在住・PR会社勤務)」

メッセージを送るか迷う相手には、メッセージではなく、ハッピーメールにある「いいね!」機能を使ってみましょう。いいね!は1ポイントで利用できるので、1通5ポイントのメッセージを送るよりもポイント消費が少ないですし、相手の反応を伺ってからアプローチできるため、より効率的なマッチングが可能です。

ハッピーメールは、通常のプロフィール検索で相手を探すと高確率で業者に当たってしまうため、積極的に出会いを求めている一般ユーザーが多い、掲示板で相手を探すことをおすすめします。

登録人数が多すぎるため、画像検索で一人ひとり見ていくスタイルよりも、掲示板を使って興味を持ってきてくれた子を捉える呼び込み式の出会いかたの方が効率がいいように感じました。
掲示板の書き方次第で食いついてくる女の子がまるっきり変わるので、セフレを集めたいときはセフレが集まりそうな書き方を、恋人が欲しいなら恋人が集まりそうな書き方をすることがポイントです。自分の用途に合わせて掲示板を使いこなせるようになることが、ハッピーメールを効果的に楽しめるコツです。

ハッピーメールの登録が済んだら、まずやることはプロフィール作成です。白紙のプロフィールでは相手はあなたがどんな人間なのかすら分からずメッセージは返ってきません。

ハッピーメールの会員の男女比率はだいたい6:4となっているようです。こういったサービスは、男女比率が男性が多くなってしまいがちですが、女性雑誌の掲載実績の多いハッピーメールは女性会員も良いバランスで利用しているため、より多くのマッチングが成立しやすくなっています。

おすすめの記事