欲求不満な女は悪酔いして人に迷惑をかけることも特徴です

こういう時に欲求不満を自覚してしまうということはよくあります

「友達が欲求不満な女と付き合っていましたが、男だけで遊んでいるのに、逐一電話がかかってきて大変そうでしたね」

欲求不満な女はストレスに弱い特徴があります。学校や職場で少し注意されただけで、自分を全否定されたかのように受け取り、落ち込み、次の日休んでしまうこともあります。

体を動かして汗を流すと気分転換になりますよね。筋トレやランニングなどの運動をすることにより、運動をしている最中には欲求不満であることを忘れることが出来るでしょう。

ここでは欲求不満を自覚するタイミングについてお話したいと思います。人によって欲求不満かもと思ってしまうタイミングはまちまちでしょうが、代表的なケースについてピックアップしてみました。

彼と性行為の頻度を決めた場合、それを真面目に守り続けようと考えてしまう女性は多いです。しかし、男性が欲求不満になってしまうペースは一定ではないのでそのルール通りでは満足できていない可能性もあるのです。
欲求不満の状態が続くとストレスがたまり喧嘩になりやすく別れを切り出されるリスクも高くなります。ルールにとらわれず、性行為の頻度については柔軟に考えていきましょう。

欲求不満な女はよくため息をついています。仕事・勉学・恋愛・人間関係に常にストレスを抱え、何をしているときにも頭の片隅にそれがチラついているので、ふとした瞬間に無意識にため息をつきます。

欲求不満な女は寂しがりです。いつも誰かと一緒にいたい、誰かに必要とされたいと思いながらも、同性の友達は少ないので、異性の彼氏が常にいることが多いです。

「元カノの欲求不満な女は、いつも僕のうちに泊まると、リップやクシなどを置いていきますね。あなたは私のもの、とでも伝えたかったのでしょうか」

欲求不満な状態は、心の中に何かしらの不満が溜まっている状態ですよね。その不満を上手く吐き出すことができれば、欲求不満を解消するためにも効果的です。

欲求不満な女は、めんどくさい人と思われることも少なくありません。

いつもより仕事を頑張ってみる というのも欲求不満の解消には効果的だと考えられます。仕事に精を出しているときには余計なことを考えることもないでしょうし、欲求不満を自覚することもないでしょう。今まで以上に仕事に打ち込んでみる、仕事のための資格取得を目指して勉強してみる というのも効果的だと思います。

映画を観ているときにエッチなシーンがあるとムラムラしてしまうことはありますよね。男性だと顕著ですが、女性でもエッチなシーンでムラっとしてしまった という方は意外に多いのではないでしょうか。こういう時に欲求不満を自覚してしまうということはよくあります。

欲求不満な女は他人、特に彼氏に依存しがちです。もうこの人がいないと私はだめになる、と思い込み、その彼や友達が他の人と接していると、自分から離れていってしまうと勘違いして、すごく不安になります。

欲求不満な女は鼻・舌・ヘソにピアスをしている傾向があります。仕事や私生活の不満を変えたいけど変えられない気持ちから、自分の見た目を変える方向に走ります。もちろんファッションとして穴を開ける人はいますが、穴を開けすぎな人は、何か大きな不満や不安を抱えているでしょう。

欲求不満な女は悪酔いして人に迷惑をかけることも特徴です。自分のお酒の許容量を超えて飲み、男性にだる絡みしたり、泣き出したり、怒り出したり、いつも以上に感情の起伏が激しくなります。

おすすめの記事