とにかくフェラ好きだという方は 是非この機会にお試しください

そのため 男性がフェラ好きなら率先して女性はフェラをするでしょう

フェラ好きな女性は唇から色気を感じるようです。口が関係する行為ですから、綺麗な唇の人ほどフェラは気持ちがいいのかもしれません。触り心地などが良いのもそうですが、唇の動きや舌の動きがエロい人はフェラ好きな可能性もあります。

そういった女性は本能的に男性が好む性的な魅力を持っています。そのため、たくさんの男性を相手している可能性も低くはありません。もしも唇に色気を感じたのなら、フェラを要求してみても良いかもしれません。

もちろん、唇だけでフェラ好きかどうかを判断するのはよくありません。まだ体の関係を持ったことのない女性に対していきなりストレートな質問をしたり、初めての段階で強要したりするのはやめましょう。

先ほどのフェラ好きになる理由で、女性が自信を持てないからというお話をしました。これは女性の精神状態が安定していないことを指します。落ち込みやすく、よく被害妄想をするような情緒不安定な女性はフェラ好きな可能性が高いでしょう。

情緒不安定な人はできるだけ男性に尽くそうとします。フェラ好きな男性が相手ならフェラを率先してするようになるでしょう。そうして男性が喜んでくれるフェラが好きになります。ただ、こういう女性の場合、フェラをしても反応が返ってこないと不安になるので注意が必要です。

もしも恋人になったばかりなら、最初だけそういう傾向が見られるかもしれません。慣れてきた頃にはフェラに抵抗が出てくることもあるので、フェラ好きと思っていても後に変わる可能性があります。その時は女性に強要するような言動はしないように注意して下さい。

単純に経験があればあるほど好きになるというパターンです。男性はフェラ好きが多いので、フェラ好きな男性の相手を今までよくしてきたのなら、自然とセックスで率先してやるようになります。この場合は女性がフェラ好きというよりも、習慣になっていると言った方が正しいかもしれません。

経験人数が多い人はフェラを上手いので、男性とって満足のいくセックスをしてくれます。しかし、男性としては彼女で経験人数が多いのはショックな事実でもあるはずです。女性はそれを気にして、彼氏となる人には経験人数を少なめに言うかもしれないので判断はしづらいでしょう。

フェラ好きで明らかに上手い女性は結構な確率で経験を積んでいます。経験人数が少ないにしても、過去の彼氏とセックスをする回数が多かったのかもしれません。もしも聞いてショックを受けるようなら何も聞かない方がいいです。

とにかくフェラ好きだという方は 是非この機会にお試しください。

これらとは別に、フェラ友という関係も存在します。
フェラ友とは『フェラチオだけしてくれるフェラ好きな女性』を指します。女性側から見ると、『フェラチオだけさせてくれる男性』ということですね。

フェラ好きな女性の好きなフェラは、口に含んで動かすだけでなく、舌を使って裏筋を攻めるフェラです。それが好きな理由は、男性が裏筋を刺激されると気持ちいいということがわかっているから。もっと気持ちよくなってほしいと思っている証拠です。

もしも舌を使ってフェラをしてくるようであれば、男性のことを思ってするフェラが好きなんでしょう。

今回はフェラ友を募集したいので、アダルトカテゴリーの『アブノーマル・SM』に投稿します。
ドMな女性を狙うにはこのカテゴリーがベストでしょう。
投稿内容としては「フェラされるのが大好きです。フェラ好きな方はいませんか?」のようなもので大丈夫です。

フェラ好きになる理由でもお話ししましたが、クンニ好きな女性はフェラ好きな可能性があります。女性でも舐められる方が好きだと思う人はいますので、そういう人はフェラへの理解もしやすいのでしょう。クンニを求める女性であれば、男性もフェラを求めても大丈夫かもしれません。

クンニの催促がなければ、さり気なく聞いてみるのがいいでしょう。女性がそれで嫌と言わなければ好きということになります。しかし、恥ずかしいからと言ってなかなかさせてくれない、正直に好きじゃないという人は本当に嫌なのかもしれません。その場合はフェラもあまりねだり過ぎると嫌がられてしまうでしょう。

女性はセックス中正直に慣れないことも多いので、承諾していても実はいやと思っている場合もあります。クンニもフェラも、何度か繰り返すうちに嫌がるそぶりを見せた時には快く受け入れて下さい。

甘え上手な女性はフェラが好きな傾向があります。フェラというのは女性が自ら男性に体の関係を求めているのと同じ行為です。そのため、甘えるのが好きな女性は男性に構ってほしいという気持ちも込めてフェラをするのでしょう。

普段から男性に構ってほしいオーラを出している女性はフェラ好きの可能性が高いでしょう。しかし、甘えるのが好きな女性の中には、自分が触られていたいという気持ちの方が強い人も多いです。フェラ好きだとしても、そこに時間をかけ過ぎるのは好まないかもしれません。

ちなみに甘えるのを好まない人はプラシドが高い傾向があり、フェラなどの自らが求めるような行為に抵抗があるかもしれません。そういう女性に強要するとフェラ好きになるどころか苦手意識が強くなってしまいます。あまり甘えたいと思わない女性には頻繁にお願いしない方が良いです。

仕事ができる、いわゆるキャリアウーマンはフェラ好きの可能性があります。多くの人は、仕事のできる女性はそういう行為に無縁な印象もあるかもしれません。しかし、意外とそういう女性は尽くすタイプで、男性の喜ぶことを率先してしようとします。

また、仕事ができるほど器用な女性ですから、相手の男性がフェラ好きとなれば実践しているうちにどんどん上手くなるでしょう。上手くなれば男性も盛り上がりますし、女性はそんな様子を見られるのでフェラ好きになるというわけです。

仕事でなくても、基本的に器用な人はフェラ好きになりやすいかもしれません。テクニックもある可能性が高いので、男性としては嬉しい限りです。

男性がイクまで頑張ろうとしてくれる女性は、フェラもやってくれる可能性が高いです。基本的に女性の方が体力的には厳しいものがありますから、男性がなかなかイケないとなると女性は疲れてしまいます。女性が疲れてしまえばセックスが中断してもおかしくないのです。

しかし、男性がイクまで頑張ろうとしてくれる女性は、男性に気持ちよくなってほしいと思っているのでフェラも男性が喜ぶならやってくれるでしょう。男性がフェラ好きだと伝えれば、女性からしようとしてくれることも増えるかもしれません。

しかし、フェラは女性が疲れる行為ですから、女性がしんどそうな時にまで要求してはいけません。そういう女性に限って無理をしてでもやってあげようとするので、男性は女性の体調などは把握した上で要求して下さい。自分ばかりが尽くされているような状況にならないようにしましょう。

女性は相手に愛されている自信がないほど、男性の喜ぶことを率先してしようと考えることがあります。そのため、男性がフェラ好きなら率先して女性はフェラをするでしょう。この場合は男性の望む通りにすることで自分が認められたいと思っています。

このような理由でフェラ好きになる女性は、セックスの経験がほとんどない女性、自己肯定感の低い女性などに多いです。行こういった女性はセックスに慣れた後や自信がついた後でも、フェラ好きなままでいることも割とあるでしょう。

また、本番だけでは男性を気持ちよくさせる自信がない場合、女性は率先してフェラをしようとします。これらの理由から察するに、フェラは男性にとって気分が上がる行為で、女性も実践しやすいですから自信に繋がりやすいのでしょう。

クンニが好きな女性はフェラ好きの可能性があります。何故なら女性は口で触られる気持ち良さを知っているからです。自分がされて嬉しいことは好きな人にもしてあげたいと思うもの。また、それで男性が喜ぶ姿が見られるなら尚更フェラ好きになってもおかしくありません。

逆に、クンニを嫌がる女性はフェラ好きにはなれない可能性があります。舐められるという行為に嫌悪感を抱くのであれば、自分も当然舐めて良い気分になるわけがないのです。嫌とまではならないまでも、フェラ好きにまではならないでしょう。

ただ、クンニは好きでもフェラ好きでない場合も当然あります。クンニ好きだからと言ってフェラ好きと決めつけてはいけません。

Aさんはフェラ好きなので隙間時間でフェラだけしてくれることもありますし、SEXするときもまずフェラで抜いてもらってからにしています。

おすすめの記事