数ある出会いアプリの中で今最もお勧めなアプリはワクワク です

LINEで新しい出会いを求めることはNG

だけど、LINE掲示板でいきなり新しい出会いを求めるのは、上にも書いたとおり99.9%不可能だし、とにかく危険が多すぎる!

8月19日にLINEがスタートした新コミュニケーション機能「OpenChat」は、大きな混乱とともにスタートした。スタートと同時に「出会い系」「アダルト」などの未成年が利用すべきでないチャットルームが作られ、いきなり無秩序な状態になってしまったのだ。

マッチングサービスは人生を彩るために必要なサービスです。
出会いがない人が正しい情報をもとにサービスをもっと活用できるよう出会い系の虎では調査をつづけていきます。

数ある出会いアプリの中で今最もお勧めなアプリはワクワク です。

ライン掲示板=異性とのリアルな出会いは絶対できません!

特に18歳未満の未成年を中心とした援助交際の書き込みが問題視されています。
18歳未満とのセックスが罪に問われることは上でご説明したとおりですが、金銭のやりとりが発生した場合は『児童買春』『児童ポルノ禁止法』の罪に問われる可能性があります。
またこれらの罪は刑事責任に関するものですが民事で損害賠償を請求される恐れもあります。
援助交際を希望する書き込みは何も未成年者に限ったことではなく、プロによる募集、つまり援デリ業者による書き込みも頻繁に行われています。
援デリ業者といえば出会い系サイトに出没するイメージが強いですが、こうしたID交換の掲示板でも頻繁に募集をかけています。

ここまで具体的に書かれているとは正直驚いたw。LINEで新しい出会いを求めることはNG。ルール違反が前提のLINE掲示板に、優良なサイトやアプリが存在するわけないじゃん!

ここまで読んでもらえればだいたいお分かりいただけたと思いますが、写メはいくらでも加工できるゆえに信用性がありません。
サクラ、キャッシュバッカー、業者、冷やかしなどの可能性を模索して、素人女性かもしれないと判断した場合にはやりとりをしてみる価値はあるかもしれませんが、仮に素人女性だったとしても思い描いてるようなルックスの女性が現れることはほとんど無いと思っておいた方がいいでしょう。
それほどまでに出会い系でタイプの女性を見つけることは困難なのです。
もし本気で女性と出会いたいと思っているのなら、理想をもう少し下げるか、もしくは写メ重視で女性選びをする方法を一旦止めて、趣味や共通の話題からピックアップしていく方がはるかに成功率が高まるはずです。

LINE交換をしたいのであれば、日本の法律をキチンと守って年齢認証を行い公安に届け出をしている出会いアプリを利用するのが懸命です。

じゃあどうすればいいのか。それは、本当に出会いの場を提供している、優良な出会いアプリ(マッチングアプリ)を利用して安全にLINE IDを交換することだ。

「出会い」という観点から、その理由をひとつづつ解説していきたいと思います!

だが、俺を含めて、みんなが何を求めているかって、当然リアルな出会いだよな。そのためにはやっぱり、一番身近な連絡先であるLINEのIDを交換したいよな。

出会い系サイトに登録するとポイントがかかるということで、LINEカカオのIDを交換できる掲示板を利用して出会いを探す人が増えてきています。
LINEカカオの掲示板はID交換することを目的に作られているサービスですが、実はこれらの掲示板はLINEカカオの公式アプリとは何ら関係性はなく運営会社もまったく異なります。
「LINEカカオ」という名前が付いているのでよく勘違いされる方がいるのですが、ID交換掲示板はLINEカカオの仕組みを利用しようと目論む会社が勝手にID交換できるサービスを立ち上げて運営しているだけなのです。
よって、LINEカカオの公式アプリはこのような掲示板の安全性を一切保証しておりません。
しかし、先ほどもお伝えしたように、出会い系サイトにはお金がかかります。ID交換できる掲示板は無料で利用できる上にIDを公開すればあとはLINEやカカオトークでやりとりするだけなので、出会い系よりも手軽に無駄な費用をかけずに出会うことができます。
出会い系に料金を支払うことに抵抗を抱く一部のユーザーから支持を得たことで一気にサービスが拡大し、この手のアプリが急増しつつあります。
LINEカカオの掲示板はスマホさえあれば誰でも利用することができ、出会い系サイトのような煩わしい登録設定も不要なので、サイト経由と比べて簡単に誰でも出会えてしまうという点が出会い系代わりに利用される大きな理由だと言えるでしょう。

業者と一言でいっても色々なタイプの業者がいますが、掲示板に現れるのは別サイトに誘導する詐欺業者と個人情報の抜き取りを目的とした収集業者の2種類です。
別サイトに誘導する業者は女性に成り済ましてLINEやカカオトークからメッセージを送り、しばらくすると「スマホが壊れた」とか「アプリに接続できない」と言い訳をしてブログや出会い系サイトに誘導します。
別サイトに誘導させて課金させることが目的なので、基本的には出会い系にいる詐欺業者と違いはありません。
次に個人情報の収集を行う業者ですが、これはLINEカカオのIDを収集して悪質業者に転売することを目的としています。
売られてしまったIDは悪質業者の手に渡り、その後迷惑メッセージなどの形で架空請求が送られてきます。
中にはアプリにウイルスを感染させてスマホの情報を抜き取ろうとしてくる業者もいるので、安易にIDを教えるのは非常に危険です。

最初からIDが公開されているLINE掲示板に比べたら手間もお金も若干かかりますが、あなたの安全を考えたら出会い系サイトに勝るものはありません!!

おすすめの記事