都合のいい女や遊びの相手と思われがちなセフレ

都合のいい女や遊びの相手と思われがちなセフレ

LINEでいきなり「今日会えない?」と突然言われる回数が多いのに、自分から誘った時は上手くかわされるようなら、セフレとして見られているかもしれません。

男性は、本命の彼女に関心をもってもらうために
・仕事のこと
・家族のこと
・友達のこと
・趣味のこと

などをアピールします。

彼女との結婚を考えているならなおさらです。

一方、男性はセフレとの将来を考えていませんし、別れた後に付きまとわれるのを嫌がって、自分のことを積極的に話したがりません 。

そのため、セフレに対する行動としては
・仕事のやりがい、目標、将来性などを話さない
・家族構成を積極的に明かさない
・昔話ばかりで将来の話をしない
・自分の趣味を共有しようとしない

などの特徴があります。

既に愛している女性が他にいるのに、セフレからその女性を押しのけて本命彼女になるのは所謂略奪愛になるため、なかなか難しいと言えるでしょう。

セックスが終わるとすぐに寝てしまう…たまにはこういうこともあるとは思いますが、女性はセックスのあとのまったりいちゃいちゃする時間大好きなんです。寝てしまうならまだいいのですが、終わったらすぐ自分だけシャワーに行ってしまったり、即服を着て何もなかったかのような態度をとられると、スッキリしたらもう用無しなの…こんなのセフレじゃん…と思ってしまいます。そんなつもりはなくても、たまには彼女とは終わったあとも仲良くしてあげてください。アフターセックスがあるのとないのとでは、女性の安心感や満足感が全然変わってきますよ。

見込みは必ずしも0ではありませんが、セフレから彼女への昇格は基本的に難しい傾向があります。

つまり、相手の男性が何を言われると喜ぶか考えられるセフレ女性であれば、本命彼女に昇格できる見込みも十分です。

都合のいい女や遊びの相手と思われがちなセフレ。割り切った関係と思いつつ、心のどこかで本命の彼女になりたいという気持ちがあるはず。

いかがでしたか?性格上、好きな彼女相手であっても面倒だなと思うことはあると思います。それでもちゃんとした気持ちがあるなら、面倒がらずに彼女を思いやった行動を意識してください。また関係が慣れてくると自分の要求を押し付けすぎたりワガママになってしまうときもあるかもしれませんが、それによって彼女を不快にさせたり不安を与えてしまうのであれば、そういった行動は考え直す必要があります。
好きな男性にセフレだと思われている?という疑惑を抱いてしまうと、悲しくなるのはいうまでもありません。好きな女性にそんなふうに勘違いさせてしまわないために、このような行動は本命の彼女には出さないように気をつけてくださいね!

セフレから本命彼女に昇格するのが難しい理由の一つは、セフレを心と心で繋がる関係とは思えない男性がいるからです。

また、この友達以上恋人未満、セフレ状態の関係が長引き、自分が近づいても彼が近づかない期間が半年以上続いたなら、彼にとってあなたは本命ではありません。諦めることを勧めます。彼のカケヒキに振り回されず冷静に対処することも、恋の勝者への近道です。

一人の女性と付き合うだけでは飽き足らず、遊びでセフレも作ってしまう男性も少なくありません。

セフレともキスはしないと雰囲気を作ることが出来ないという人も多いようです。ただしソフトなキスと考える人がほとんどのようです。ソフトのキスであったり、短めにハードのキスで済ませようとしてくる人には要注意です!

遊びのセフレから本命彼女に昇格したくても、既に本命の彼女が別に存在しているケースも多く、セフレが本命彼女になるのが難しい理由の一つになっています。

男性本位なセックスばかりしていては、セフレだと思われていると感じるしかないです。男性は全く奉仕せずに女性を動かせてばかりのセックスや、女性がつらいだけの体位を要求してきたり、欲望をむき出しにした思いやりのないセックスや自分だけが気持ちよくなろうとするセックスをしていると、セフレだと思われているのかな…と思っちゃいます。大切な彼女なら丁寧な優しいセックスをしてくれるはずだと女性は思っています。ついつい甘えて自分勝手なセックスをしちゃってるなと思い当たる男性は、彼女に不信感を与えてしまってるかもしれませんよ!

セフレというのは体目的が基本なので、わざわざデートするのを嫌がる傾向にあります。

おすすめの記事