それでは ポルチオ性感帯刺激による中イキなんて遠い夢です

それでは ポルチオ性感帯刺激による中イキなんて遠い夢です

究極の中イキはペニスを挿入してポルチオ性感帯を刺激し、オーガズムに導くことです。

短小ペニスではポルチオに届くことすらできません。それでは、ポルチオ性感帯刺激による中イキなんて遠い夢です。

しっかりとした前戯、中イキさせるまでのしっかりとしたプロセスがあってこそ、これらの体位が活きてくるのです。

一気に攻めるのではなく、徐々に盛り上げていくような攻め方がポルチオ刺激による、中イキのポイントといえます。

Gスポットの刺激、ポルチオへの刺激でオーガズムに導くことを『中イキ』といいます。外イキに比べ、難易度は高いといえるでしょう。

この記事を読んだ男性が一人でも多く究極の『中イキ』に到達できることを願っています。

膣壁の内側にもGスポットは埋もれていますので、指圧するイメージで押していきましょう。Gスポットを開発し、ペニスうまく刺激してオーガズムに導くことができれば『中イキ』の一つが成功ということになります。

1回ポルチオによるオーガズムを迎えてしまえば、少しの刺激で何度も何度も簡単に中イキしてしまいます。

みなさんは、中イキしたことがありますか?オーガズムの種類として代表的な「中イキ」と「外イキ」。ひとりエッチやセックスで『イクこと(絶頂)』を感じた経験はあっても、この「中イキ」と「外イキ」のふたつの違いについて自信をもって説明できる人は意外に少ないです。

次にポルチオ性感帯です。究極の中イキはポルチオ性感帯で女性をオーガズムに導くことです。

中イキの方が断然気持ちいいです。ペニスでしか刺激することが出来ないポルチオを刺激されてオーガズムを知ってしまった女性は、そのテクニックを持つ男性にはまってしまいます。

中イキのポルチオが別格に気持ちいいのには科学的根拠による理由があります。ポルチオは脳神経と密に関係しており、ポルチオを刺激されオーガズムに達した瞬間、他の性感帯よりも大きな快感を得られるようなメカニズムになっているのです。

女性を虜にしてしまい、中毒にもなりかねない中イキですが、大きな問題点があります。『長時間の勃起持続力』が必要になります。

中イキの種類として、膣の入り口付近の「Gスポット」での中イキと、子宮口近くの奥の「ポルチオ」での中イキ(奥イキ)があります。

クリトリスでイクことを「外イキ」というのに対し、膣内にある「Gスポット」や「ポルチオ」への刺激でイクことを、「中イキ」といいます。「外イキ」とくらべ、もっと体の深い場所で感じるオーガズムともいえます。

おすすめの記事