その勘違いが不倫を招くのです

いつどんなことで不倫になるのか 分かったものではありません

不倫の出会いの場としてよく聞くのが職場です。いわゆる職場不倫ってやつですね。

職場には、年上の人や同期の人など様々な年齢層の人が集まっていて、中には既婚者も独身者もいるでしょう。

職場というのは、毎日のように行く場所にもなるので、毎日顔を合わせることで、だんだんと惹かれあうこともあると言われています。

「奥さんがいることは分かってるけど・・・」と、自分を抑えられなくなるのです。

既婚者だと分かっているけど、その既婚者に告白されたことがきっかけで、不倫関係になったという人もいます。

既婚者からの告白に、「優しくされた」とか「こんなに真剣に思ってくれている」と勘違いをする女性って結構いますよね。

その勘違いが不倫を招くのです。

厚生労働科学研究所研究班と週刊ポスト編集部が2006年に実施した男性2000人を対象とした調査によると、不倫経験者は全体の74%だったそうです。【NEWSポストセブン】また、不倫相手は「会社の同僚・部下・仕事相手」が36.5%という結果も出ています。

不倫パートナーズは先程の【ザ・不倫】と同系列の出会い系サイトでした。サイトデザインや構成も全て一緒です。

mixiが流行ったときに、「最新の出会い系だ」と言っていた人がいましたが、本当にSNSは不倫の出会いや色んな出会いがあるので、出会い系と思われても否定できない部分がありますね。

SNSも使い方次第だとは思いますが、不倫に使おうと思えば、いくらでも使うことができるツールですね。

今では誰もがSNSをしているので、誰もが不倫の渦に巻き込まれる恐れがあるということでもあります。

さらに、出会いからなぜ不倫になるの?と、そのきっかけを知りたい人もいるでしょう。

不倫になるきっかけは
・悩み相談
・2人飲み
・残業
・妻の出産
・告白

などがあるようです。

不倫のきっかけというのも、些細なものが多いですね。いつどんなことで不倫になるのか、分かったものではありません。

自分は絶対に不倫なんかしないと思っている人も、もしかしたら出会いがきっかけとなって不倫になることも考えられるのです。

不倫をすると抜け出せなくなるとも聞くので、注意してくださいね!

不倫に永遠の幸せなど無く、端的な幸せしかありません。非常に高い確率で不倫したことを後悔することになる人がほとんどです。

書込みは頻繁にされているけど、好みの異性を見つけるのは困難です。顔写真は載っていないので、ギャンブル的な要素もあります。正直、不倫に特化した出会い系サイトと呼ぶには程遠い気がしました。

ワクワクメールでは基本的に公開されるのはアバターなので、身バレの可能性は非常に低いです。

プロフィール写真を設定することも可能で、公開範囲を友達のみなど制限することができます。

使えば使うほどワクワクメール内で出会いやすくなり、ゲーム感覚で不倫相手を探すことが可能 です。

条件検索で異性を検索するのも良し、アバターを通じて友達になってから距離を縮めるなど攻略方法はさまざま。

mixi、モバゲー、掲示板、出会い系サイト世代の方には馴染みやすいマッチングアプリです。

不倫ができるマッチングアプリは存在しますが、不倫をするためには最低限アプリの使い方を知っておくのも重要です。

ただし、近くのユーザーを探すことができるという点では、メリットもあります。

現在地から数キロ、十キロ前後圏内のユーザーと繋がることができるため、不倫相手と関係を維持しやすいです。

「不倫がしたい」という人はまず相手を見つけなければいけません。そして、その相手から好かれる努力をする必要もあります。さらに、その相手に「あなたが既婚者でも構わない」と思わせるだけの魅力も兼ね備えていなければ叶いません。

奥さんが出産を頑張り、育児を頑張っている最中というのは、不倫男にしたら自由時間になるのでしょう。

ひどいときは、家に不倫相手を呼んで、泊めてしまうという行為までする人もいます。

また、母親になった妻に女を感じなくなったという人もいますね。

不倫って最低な行為ですが、妻の出産がきっかけの不倫って1番最低な気がしますね。

結婚生活も続くと他の異性との触れ合いが恋しくなります。

既婚者の不倫は、まずどんなアプリを使えば出会えるのか、どうしたらバレずにできるのかが重要です。

バレてしまえば、家庭を崩壊させてしまいますし、相手もタダでは済まないこともあります。

今回はアプリでバレずに不倫する方法と、不倫相手を探すことができるアプリ をまとめました。

アプリで不倫したい方はぜひチェックしてみてください。

YYCは20代から40代まで幅広い年齢層の利用者がいるマッチングアプリです。

アクティブユーザーの男女比は6:4ほどで、マッチングアプリとしてはバランスのと取れたアプリだといえます。

最近は恋活アプリとしてブランディングをしていますが、当時の出会い系サイトとして認知されていた頃のユーザーが40代になっており、不倫アプリとしても利用可能 です。

募集機能の友達募集から30代以降を指定して検索すると、人妻らしき女性や既婚者らしき男性の投稿が多くあります。

業者もいますが、PCMAXよりも、業者に遭遇せず使うことが可能。

おすすめの記事